元日本代表MF藤本淳吾の相模原加入が決定「楽しんで大好きなサッカーをしたい」

元日本代表MF藤本淳吾の相模原加入が決定「楽しんで大好きなサッカーをしたい」
       
 SC相模原は21日、元日本代表MF藤本淳吾の入団を発表した。

 現在36歳の藤本は桐光学園高校、筑波大学を経て2006年に清水エスパルスでプロデビュー。以来名古屋グランパス、横浜F・マリノスガンバ大阪で活躍し、京都サンガF.C.に期限付き移籍を果たした。契約満了により今年1月に退団し現在はフリーとなっていた。

 明治安田生命J1リーグで計328試合出場、54得点、J2リーグで8試合に出場を果たした同選手は、相模原の公式サイトで次のように意気込んでいる。

「またサッカー出来る機会を与えてくれたチームに感謝しかないです。日々努力して楽しんで大好きなサッカーをしたいです。よろしくお願いします」

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月21日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。