FC東京、DF中村帆高の右膝半月板損傷と手術を発表…全治は約6ヶ月

FC東京、DF中村帆高の右膝半月板損傷と手術を発表…全治は約6ヶ月
拡大する(全1枚)
 FC東京は18日、DF中村帆高が右膝半月板損傷の負傷を負ったことを発表した。公式サイトで伝えている。

 今シーズンのJ1リーグで7試合に出場している中村は、3日の第7節名古屋グランパス戦へ先発出場。しかし22分に負傷によって途中交代し、その後14日に手術を行っていた。全治は「約6ヶ月」と伝えられている。

 現在23歳の中村は昨シーズン、J1で28試合に出場し1得点を記録。FC東京の主力選手として活躍すると、昨年末にはU-24日本代表候補としてトレーニングキャンプにも招集されていた。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「名古屋グランパス」に関する記事

「名古屋グランパス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「名古屋グランパス」の記事

次に読みたい「名古屋グランパス」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月18日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 名古屋グランパス 移籍
  2. 名古屋グランパス 風間八宏

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。