味の素冷凍食品 フリーザーの脱フロン2020年度に完了、国内外の生産体制再構築へ

味の素冷凍食品 フリーザーの脱フロン2020年度に完了、国内外の生産体制再構築へ

味の素冷凍食品・福元哲郎取締役専務執行役員

味の素冷凍食品は2020~2022年度の中計において、2020年度中に工場フリーザーの脱フロン化を完了し、次の2年は成長に向けた投資を増やす考えを示した。国内外の生産体制の再構築も中計の大きなテーマとする。生産本部長を務める福元哲郎取締役専務執行役員がこのほど開催した中計説明会で生産関連の事業方針について説明した。

〈焼き餃子、カップ米飯ラインに設備投資、原材料の国産化推進〉
2019年度の生産とそれに関連する物流、原材料の取り組み・成果について。

生産について、
第1に原価低減・安全・品質・環境といった生産基盤の強化を推進
第2に主力領域と新領域への集中投資、第3にアセットライト推進による生産性の向上
――を挙げた。
このうち主な設備投資として2019年度は、新たな製法を導入した焼き餃子ラインの立ち上げと、カップ米飯ラインの増設を行った。

物流については、第1にバリューチェーンの連携強化や販売予測精度の向上による大幅な在庫低減を実現した。第2に冷食の他メーカーや得意先との協業による物流の効率化。共同配送では共同するメーカー数とエリア、それぞれ拡大を進めている。

原材料については、
第1に国産化推進に伴う新規の国内調達先の開拓
第2に安定供給に向けた直接取引の拡大
第3に資源循環スキームの推進
――を挙げた。

原材料の国産化についてどこまで進めるかについては明確にしていないが、サプライチェーンの見直しの議論は進めているとした。資源循環については工場で発生する食品残渣を飼料化、肥料化への取り組みを段階的に進めている。

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュース

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。