元HKT48の谷口愛理(21)が大麻所持の疑いで逮捕された。福岡県警が4月16日に発表したところによると、谷口愛理は3月26日午前、福岡市内にある実家の自室で乾燥大麻0.025グラムを所持していた疑いがあり大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された。谷口は「半年前に交際相手が置いていったショルダーバッグの中に入っていた。大麻かもしれないと薄々思っていた」「自分のものではない」と容疑を否認しているという。元メンバーの薬物逮捕が報じられてアイドルグループHKT48やそのファンに激震が走るなか、HKT48で初代キャプテンを務めた元メンバーの穴井千尋がTwitterで苦言を呈して共感を呼んでいる。

谷口愛理は2011年7月10日にHKT48の1期生オーディションに合格してアイドルとなり、“あいりす”の愛称で親しまれた。2012年3月には正規メンバー16名の1人に選ばれるが同年8月18日に「一身上の都合でHKT48の活動を辞退する」と発表。その後2014年に芸能活動を再開すると『週刊ヤングジャンプ』による「制コレアルティメット2014」でグランプリに選ばれて注目を集めた。

2015年4月19日に行ったセカンドDVD『あいりす』発売記念イベントの取材では、地元福岡で通う高校の話題になると「恋愛は全然。もてないですし告白もされない」と明かしており、好きなタイプを聞かれ「ルックスだと俳優の山田孝之さんで性格は優しくてノリがよい男性。20代後半まではOKです」との趣旨を答えていた。