SATC続編 出演辞退のキム・キャトラルは「後悔している」 ファンの間ではすでに“サマンサロス”も勃発!

SATC続編 出演辞退のキム・キャトラルは「後悔している」 ファンの間ではすでに“サマンサロス”も勃発!
拡大する(全1枚)
キム・キャトラルは出演したかった…?
HBO Maxで放映予定の『セックス・アンド・ザ・シティ』続編『And Just Like That…(原題)』を撮影中のミランダ・ホッブス役のシンシア・ニクソン、キャリー・ブラッドショー役のサラ・ジェシカ・パーカー、そしてシャーロット・ヨーク役のクリスティン・デイヴィス。オリジナルシリーズ終了から17年の時を経て、彼女らがマンハッタンを再び闊歩する姿を捉えた写真が公開された。『Mirror』『New York Post』などが報じている。

2020年12月に制作が発表されて以来、SATCファンに渇望されている続編のイメージ写真が今年7月にHBO Maxより初公開された。シャーロット・ヨーク役のクリスティン・デイヴィス(56)が赤褐色の美しい髪の毛をなびかせる一方で、サラ・ジェシカ・パーカー(56)シンシア・ニクソン(55)が再びキャリー・ブラッドショーとミランダ・ホッブスの役に戻り、熟成を重ねた高級ワインのように美しく年齢を重ねた姿を披露している。

かつてシンシアのトレードマークだった赤毛は姿を消し、シルバーグレイの滑らかなボブ姿になった。サラは美しいハニーカラーの艶やかな髪の間からシルバーグレイのレイヤーをのぞかせた髪型で登場、年齢を重ねてもなお際立つ美しさを誇っている。

オリジナルシリーズと続編の大きな違いと言えば、好色家の象徴であったサマンサ・ジョーンズ役のキム・キャトラルが出演しないことだ。現在64歳の
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サラ・ジェシカ・パーカーのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サラ・ジェシカ・パーカー」に関する記事

「サラ・ジェシカ・パーカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サラ・ジェシカ・パーカー」の記事

次に読みたい「サラ・ジェシカ・パーカー」の記事をもっと見る

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク