マレー、パリ大会、ストックホルム大会の主催者推薦を獲得。7大会連続出場が濃厚に

マレー、パリ大会、ストックホルム大会の主催者推薦を獲得。7大会連続出場が濃厚に
拡大する(全1枚)
2大会から主催者推薦での出場が発表されたマレー

現地10月28日、「ロレックス・パリ・マスターズ」(11月1日~7日/フランス・パリ/ATPマスターズ1000)、「ストックホルム・オープン」(11月7日~13日/スウェーデン・ストックホルム/ATP250)の両大会が、元世界No.1のアンディ・マレー(イギリス/世界ランク156位)にワイルドカード(主催者推薦)を与えると発表した。

【写真】アンディ・マレー写真館(写真14点)をチェック

【動画】アンディ・マレー練習動画(コートレベル)をチェック

マレーは「ロレックス・パリ・マスターズ」の2016年大会覇者。同大会は、リシャール・ガスケ(同76位)、ピエール・ユーグ・エルベール (同104位)、アーサー・リンデルクネシュ(同165位)にもワイルドカードを与えると発表している。

そして、ストックホルム・オープンは、トーナメント・ディレクター、トーマス・エンクヴィスト氏の言葉として、「ストックホルム・オープンのワイルドカードをマレーに与えることが決まった。彼がこの大会を選んでくれたことをとてもうれしく思う」とコメントを発表。同大会には、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同4位)、キャスパー・ルード(ノルウェー/同8位)、フベルト・フルカッツ(ポーランド/同10位)、ヤニック・シナー(イタリア/同11位)、フェリックス・オジェ・アリアシム(カナダ/同12位)、デニス・シャポバロフ(カナダ/同13位)、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン/同16位)とトップ選手が出場予定だ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アンディ・マレーのプロフィールを見る
Tennis Classicの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アンディ・マレー」に関する記事

「アンディ・マレー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アンディ・マレー」の記事

次に読みたい「アンディ・マレー」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク