“BOM”完成で史上最強のヴィッセル神戸へ J屈指の攻撃集団で望むリーグ制覇の夢

“BOM”完成で史上最強のヴィッセル神戸へ J屈指の攻撃集団で望むリーグ制覇の夢
拡大する(全1枚)

“BOM”完成で史上最強のヴィッセル神戸へ J屈指の攻撃集団...の画像はこちら >>

得点を喜ぶイニエスタ、大迫、酒井 photo/Getty Images

来年にかける期待

大型補強により史上最強のヴィッセル神戸となったのか。2日の浦和レッズ戦は神戸サポーターが待ち望んでいたゲームだったことだろう。

ホームに浦和を迎えた神戸は、アンドレス・イニエスタが2点、大迫勇也武藤嘉紀、そしてボージャン・クルキッチの新戦力3名が1点ずつ挙げて5-1の大勝を収めた。

得点を奪って欲しい選手全員がネットを揺らしたようなゲームで、これこそ豪華攻撃陣を抱える神戸に期待されていることだ。

ブラジル『Globo Esporte』も新戦力のボージャン、大迫、武藤の前線3人をBOMと表現しており、Jリーグを代表する攻撃ユニットへ成長することを望んでいる。

このBOMを背後からイニエスタがコントロールする攻撃が完成すれば、Jリーグトップクラスの攻撃力となるのは間違いない。

現時点で神戸は勝ち点57を稼いで3位。残念ながら川崎フロンターレが勝ち点を81も稼いで首位を走っているため、今季の優勝は望めない。ただ、今季は神戸にとってポジティブなシーズンだった。

神戸がJ1の舞台で55点以上の勝ち点を稼ぐのは初めてのことで、2016年の記録を塗り替えることになった。J1での最高成績も当時の7位となっており、今季はそれも更新できる可能性が高い。

昨年は14位、2019年は8位、2018年は10位、2017年は9位と、近年は中位を彷徨うシーズンが続いていた。なかなか上位争いに絡めなかったが、今のチームは一味違う。

イニエスタらを軸に来年こそは優勝を狙いたいところだが、BOMは今後も暴れてくれるだろうか。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ヴィッセル神戸」に関する記事

「ヴィッセル神戸」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ヴィッセル神戸」の記事

次に読みたい「ヴィッセル神戸」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク