レヴァンドフスキまで加わればどうなる? 夢広がる来季のバルサ予想フォーメーション
拡大する(全1枚)

レヴァンドフスキまで加わればどうなる? 夢広がる来季のバルサ...の画像はこちら >>

来季はリーガのタイトルを奪い返したいバルセロナ photo/Getty Images

今夏の補強策に注目集まる

シャビ・エルナンデスの下でリズムを取り戻し、良い感触で今季を終えたバルセロナ。来季はライバルのレアル・マドリードを捕まえたいところで、今夏の補強に関する話題も熱を帯びている。

現在ターゲットに挙がっているのはバイエルンからの移籍案が騒がれているFWロベルト・レヴァンドフスキ、ミランを離れてバルセロナに加わる可能性が高いと見られているMFフランク・ケシエ、同じく獲得が近いとされるチェルシーDFアンドレアス・クリステンセン、そして2部への降格が決まっているリーズ・ユナイテッドよりFWハフィーニャもリストに入っているとされる。

全員を補強できるかは分からないが、これらの話題にはサポーターも胸躍らせていることだろう。さっそくスペイン『Tribuna』が彼ら新戦力候補を加えた来季の予想布陣を並べているが、夢の広がるプランばかりだ。

現在も使用している[4-3-3]に当てはめるなら、最終ラインは右からセルジーニョ・デスト、ロナルド・アラウホ、クリステンセン、ジョルディ・アルバ。中盤はセルヒオ・ブスケッツ、フレンキー・デ・ヨング、ペドリ、3トップは左に完全復活が期待されるアンス・ファティ、右にハフィーニャ、中央はもちろんレヴァンドフスキとなる。

ペドリをもう少し攻撃的な位置に押し上げた[4-2-1-3]もオプションになる。中盤ではブスケッツ、あるいはデ・ヨングとケシエがボランチを組み、その上にペドリというのも面白い。

他にもチームにはメンフィス・デパイ、フェラン・トーレス、ピエール・エメリク・オバメヤンもおり、デパイやオバメヤンをレヴァンドフスキと2トップで並べる案も意外性がある。

レヴァンドフスキを加えることができれば攻撃の幅が大きく広がることになり、攻撃力は欧州トップクラスとなるはず。組み合わせも複数あり、夢のある攻撃陣だ。

果たして今夏どこまで理想を叶えられるのか。冬に加えたトーレスやオバメヤンも強力なだけに、ここにレヴァンドフスキやハフィーニャまで加われば手がつけられない攻撃陣となるかもしれない。