バイエルンとの2連戦にアーセナルとの天王山…… “ハードな2...の画像はこちら >>

フォーデンはアーセナル戦に間に合うか photo/Getty Images

3冠が狙える状況にあるシティ

9日に行われたサウサンプトン戦を4-1の大勝で終え、リーグ戦連勝記録を5に伸ばした2位マンチェスター・シティ。逆転でのリーグ優勝に向け首位アーセナルに再びプレッシャーをかけている。



今回のサウサンプトン戦で大きな輝きを放ったのがFWアーリング・ハーランドだ。ヘディングと華麗なバイシクルシュートで2ゴールを奪い、勝利の立役者となっている。また、左ウイングのFWジャック・グリーリッシュも1ゴール1アシストを記録するなど好調ぶりをアピールした。

12日と20日に行われる大一番、チャンピオンズリーグ準々決勝のバイエルン・ミュンヘン戦でも彼らの活躍には期待がかかる。しかし、リーグ優勝を狙うのであればその後の27日に行われるアーセナル戦も意識していかなければならない。また、16日に行われるレスター・シティ戦や23日に行われるFAカップ準決勝のシェフィールド・ユナイテッド戦も気を抜けず、ここからシティは非常にハードな2週間を送ることになる。


そんなシティに朗報が舞い込んでいる。虫垂切除の手術を行ったことにより3月下旬から戦線離脱しているFWフィル・フォーデンの状態についてだ。

英『The Sun』によると、フォーデンは今週からバイクトレーニングと筋力トレーニングに取り組むようで、アーセナル戦での復帰を目指している。少なくとも5月初めまでは欠場するとみられていたが、予定より早く戻ってくることができるようだ。

心身ともに疲弊した状態で臨むことになりそうなアーセナル戦で、途中からでもフォーデンを起用できるとなれば、チームやジョゼップ・グアルディオラ監督にとって心強いことこの上ないだろう。同メディアによれば、シェフィールド・ユナイテッド戦で復帰できる可能性も囁かれているようだが、とにかくアーセナル戦に間に合うよう調整してほしいところだ。