「定期券」最近買いましたか? 戻らぬ需要 テレワーク時代の「次」模索する鉄道会社

「定期券」最近買いましたか? 戻らぬ需要 テレワーク時代の「次」模索する鉄道会社
拡大する(全2枚)

鉄道では新型コロナによる乗客減から、徐々に通勤客が戻りつつありますが、思うように回復しないのが定期券の需要です。テレワークが進むなか、定期券の価値を向上させようという動きもあるものの、その存在意義は揺らいでいます。

定期券で電気・ガス割引も 矢継ぎ早に施策を打ち出す東急

 新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言などを経て、社会ではテレワークが急速に進みました。とはいえ、一時は激減した鉄道の通勤需要も徐々に戻っており、東急線では2020年11月現在で、前年比8割から9割というところまで回復しているといいます。

 しかし、思うように戻らないのが定期券の需要です。

 東急の場合、乗車人員の回復率でいえば、大手私鉄のなかでも中ほどに位置するといいますが、こと定期券需要の回復については最低だそうです。社員への通勤定期代の支給を取りやめた企業も多く、東急の役員によると「裏を返せば、テレワークが最も進んだ沿線」と見ることもできるといいます。

 このように多様化する働き方に対応すべく、東急は新サービスや定期券の価値を高める施策を矢継ぎ早に打ち出しています。

 2020年10月からは東急線の定期券利用者を対象に、関連会社が提供する電気とガスの料金を割り引く「定期券割」を導入しました。また、沿線におけるシェアオフィスの拠点拡大のほか、ホテルやスポーツ施設などでもテレワーク環境を整えるなど、文字通り「どこでも」仕事できる体制を整えています。


この記事の画像

「「定期券」最近買いましたか? 戻らぬ需要 テレワーク時代の「次」模索する鉄道会社」の画像1 「「定期券」最近買いましたか? 戻らぬ需要 テレワーク時代の「次」模索する鉄道会社」の画像2

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月20日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。