フラッシュ厳禁、「儀装馬車列」とは オフィス街に響く馬蹄、漆塗り馬車は100年モノ

フラッシュ厳禁、「儀装馬車列」とは オフィス街に響く馬蹄、漆塗り馬車は100年モノ

儀装馬車4号。ぴかぴかに磨き上げられた漆塗りの車体(月刊PANZER編集部撮影)。

 日常では馬車はおろか馬を間近に見る機会もそんなに多くはありません。馬は近くでみると意外と大きく迫力があります。訓練されているとはいえ、クルマも人も多いオフィス街の真ん中です。神経質な馬をコントロールするには気を使うようです。沿道には警官や警備員が配置されますが、馬を刺激しないように撮影でフラッシュを使用しないよう何度も注意されます。外国人観光客が多いので英語でも案内しています。

 信任状捧呈式は、2017年には32件行われました。1日で2件(2か国)行うことが通常ですので、時間を合わせて待っていれば馬車列を往復で4回見るチャンスがあります。運行予定は宮内庁のホームページで公表されていますが、悪天候時には自動車列となる場合もあります。

フラッシュ厳禁、「儀装馬車列」とは オフィス街に響く馬蹄、漆塗り馬車は100年モノ

皇居から戻ってきた随行員の馬車(月刊PANZER編集部撮影)。
フラッシュ厳禁、「儀装馬車列」とは オフィス街に響く馬蹄、漆塗り馬車は100年モノ

大使を送り、皇居に帰る儀装馬車(月刊PANZER編集部撮影)。
フラッシュ厳禁、「儀装馬車列」とは オフィス街に響く馬蹄、漆塗り馬車は100年モノ

警視庁警備部の警護車(月刊PANZER編集部撮影)。

 来年の10月22日に予定されている新天皇即位パレード「祝賀御列の儀」には、儀装馬車列を期待したいところですが、警備上の問題など(馬車では万一の際、高速が出せない)から自動車が使われることが決まっています。政府はこのパレードで使用するオープンカー用に国産車を発注することにしていますが、どんな「美術工芸品」になるか注目です。

【写真】東京駅から皇居へ一直線、「行幸通り」

フラッシュ厳禁、「儀装馬車列」とは オフィス街に響く馬蹄、漆塗り馬車は100年モノ

皇居に続く行幸通り。通常は歩行者しか通行出来ない(月刊PANZER編集部撮影)。

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。