梅田と直結「阪急大阪空港線」実現の可能性は? 整備効果や採算だけじゃない課題

梅田と直結「阪急大阪空港線」実現の可能性は? 整備効果や採算だけじゃない課題
拡大する(全4枚)

古くから大阪の空の玄関口である伊丹空港。いまはモノレールが乗り入れているものの、大阪の中心部と伊丹空港を直接結ぶ鉄道はありません。阪急がアクセス鉄道の整備を提案していますが、採算性のほかにも課題があります。

乗り換え不要、時間も短縮

 関西には、大阪府と兵庫県の府県境に建設された大阪国際空港(伊丹空港)、そして大阪湾を埋め立てて建設された関西国際空港(関西空港)と神戸空港などがあります。これらは鉄道が乗り入れていて、アクセスは比較的便利といえます。

梅田と直結「阪急大阪空港線」実現の可能性は? 整備効果や採算...の画像はこちら >>

大阪空港線の分岐駅にすることが考えられている阪急宝塚本線の曽根駅(2017年2月、草町義和撮影)。

 しかし、伊丹空港は大阪の郊外を走る大阪モノレール線が乗り入れているものの、梅田など大阪の中心部に直通する鉄道はありません。鉄道で梅田から伊丹空港に向かう場合、阪急宝塚本線と大阪モノレール線を乗り継ぐ必要があります。そこで現在考えられているのが、「大阪空港線」の構想です。

 大阪空港線は、阪急電鉄が提案している全長約4kmの新線構想。詳細なルートはまだ固まっていませんが、阪急宝塚本線の曽根駅(大阪府豊中市)で分岐し、伊丹空港に乗り入れることが考えられています。2017年9月、阪急阪神ホールディングスの角和夫会長が記者会見で「いまは構想段階だが、実現に向けて努力していきたい」と話し、実現に向けて強い意欲を示したといいます(2017年9月12日付け読売新聞大阪朝刊)。


この記事の画像

「梅田と直結「阪急大阪空港線」実現の可能性は? 整備効果や採算だけじゃない課題」の画像1 「梅田と直結「阪急大阪空港線」実現の可能性は? 整備効果や採算だけじゃない課題」の画像2 「梅田と直結「阪急大阪空港線」実現の可能性は? 整備効果や採算だけじゃない課題」の画像3 「梅田と直結「阪急大阪空港線」実現の可能性は? 整備効果や採算だけじゃない課題」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク