発売前なのにもうSTI仕様!? スバルが次期型レヴォーグの「STI Sport」を登場させた意味とは【大阪オートメッセ2020】

発売前なのにもうSTI仕様!? スバルが次期型レヴォーグの「STI Sport」を登場させた意味とは【大阪オートメッセ2020】

高級車の乗り心地から本格的なスポーツ走行までを実現!

2020年2月14日(金)~16日(日)にインテックス大阪で開催中の大阪オートメッセ2020。SUBARU/STIブースには東京オートサロン2020に引き続き、「レヴォーグ プロトタイプSTI Sport」が鎮座していた。東京のときよりも低い段上に置かれ、その姿をより近くで拝むことができる。



初日が開場してまもなく、このクルマについて関係者にインタビューすることができたので、その内容をお届けしよう!



ーー次期レヴォーグ自体がまだ発売前にもかかわらず、早くもSTI Sportを展示する理由は?



「東京モーターショーでは『誰もが運転を楽しめるスバル車の未来』を表現したのですが、東京オートサロン/大阪オートメッセではレヴォーグというクルマを使って、スバルの『走りの未来』をさらに深くお伝えしたい、東京オートサロン/大阪オートメッセの場を考えると、ファンの方々に向けてSTI Sportを公開すればよりわかりやすくお伝えできるのではと考えました」。



「ただあくまでいつ発売する、などということではなく、レヴォーグにSTIがかかわったときにどんな進化を見せるかということを概念として伝えるために作りました。これは次期型レヴォーグの1グレードとしての導入を予定しているということを表しているのではなく、SUBARU/STIに今後どのようなことができるか、というものを具現化したコンセプトモデルです」。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「発売前なのにもうSTI仕様!? スバルが次期型レヴォーグの「STI Sport」を登場させた意味とは【大阪オートメッセ2020】」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    スバルのデザインってマツダに似てきているよね。

    0
  • 匿名さん 通報

    ボンネットの穴が安定のスバル

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「レクサス」のニュース

次に読みたい関連記事「レクサス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。