貧乏なクルマ好き必見! クルマに長く乗るならケチってもいいとこ・ダメなとこ

少ない量の給油は消耗品が劣化しやすくクルマにとって悪い結果に

油脂類以外の消耗品も、常に寿命が尽きる前に交換するのが鉄則。先送りにすると、走行中にエンコしてレッカー代や修理代など余分な費用がかかるハメになりやすい。タイヤも、磨り減ったまま走り続けるのは絶対にNG。スリップサインが出たら安物でもいいから新品、もしくは状態の良い中古品に履き替えよう。

貧乏なクルマ好き必見! クルマに長く乗るならケチってもいいとこ・ダメなとこ



また、貧窮生活を送っていると、ついやってしまうのが「常に少ない量での給油」だ。エンプティランプ点灯から満タンにすると、乗用車では少なくとも5000円はかかる。ハイオクで燃料タンクが大きめのクルマでは7000~8000円にも達してしまうので、その現実が怖くて燃料が減ったまま無理をして走り続けたり、給油しても10リットルとか1000円分とか、常に少ない量しか給油しない状況を続けてしまう気持ちはよくわかるが、それはクルマに良くないことだと認識しよう。



貧乏なクルマ好き必見! クルマに長く乗るならケチってもいいとこ・ダメなとこ



古めのクルマでは燃料タンク内のたび重なる結露により錆びやすくなったり、車種によっては燃料が少ないと燃料ポンプの負担が高くなる場合もあるなど、燃料タンクや消耗品の寿命を早めてしまうことになる。



燃料が少ないと車重は軽くなるので、燃費や運動性能の向上に繋がると言えなくもないが、消耗品が劣化しやすくなることや、災害などで突如給油できない状況が陥ったときにガソリンがなくなるリスクを思うと、できるだけ燃料は常に満タンに近い状態にしておくことが望ましい。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。