これじゃマウントの取りようもない! 最近日本車から「グレード名」のエンブレムが消えたワケ

特別なグレードや仕様を表すものには使用されているが……

一昔前のクルマであれば、当たり前のように装着されていたグレードを示すエンブレム。予算の関係でお目当てのグレードに手が届かず、エンブレムチューンをしていた思い出がある人も多いのではないだろうか?



とくに1980年~90年代前半ごろの国産車はグレードだけでなく排気量や装備(DOHCやターボ、LSDに4WDなど)をアピールするエンブレム(もしくはステッカー)が多く採用され、非常ににぎやかな状態となっていた。



これじゃマウントの取りようもない! 最近日本車から「グレード名」のエンブレムが消えたワケ



しかし、気づくとそういったグレードや装備を示すエンブレムやステッカーはすっかり姿を消しつつあるのにお気付きだろうか? 今ではクラウンのように古くからのユーザーがいる車種や、ハイブリッドであることを示すもの、スカイライン「400R」や、スイフト「Sports」といったスポーツグレード、あとはトヨタの「GR」や日産の「NISMO」や「AUTECH」など、スペシャルなモデルのみといったところだ。



これじゃマウントの取りようもない! 最近日本車から「グレード名」のエンブレムが消えたワケ



つまり、特別なグレードや仕様を表すものには未だにエンブレムが用意される一方で、何なるグレードを示すものは省略される傾向となりつつある。



クルマの車種やグレードによるヒエラルキーが重視されなくなった

これにはさまざまな理由が重なっていると推測されるが、大きな理由として昔ほどクルマの車種やグレードによるヒエラルキーが重視されなくなったという点が挙げられるのではないだろうか。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。