乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 

乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 
拡大する(全10枚)

この記事をまとめると
■流れるようなボディラインを持つクルマが近年増えてきている



■輸入車には綺麗なボディラインを特徴としたクルマが多い



■機能や走りで選ぶのもいいが、ボディラインでクルマを選ぶのも楽しいかもしれない



このボディラインってだけで買う価値あり!

横顔が美しい人の基準を「Eライン」と呼ぶそうですが、ご存知ですか? 1954年に歯科医のロバート・リケッツさんが提唱したそうで、横顔の鼻先と下アゴの突端部を直線で結んだラインのこと。人差し指を鼻先とアゴ先につけた時に、唇が指につかない・もしくは少し触れる程度が理想のEラインなんだそうです。



それと同じように、クルマのデザインもサイドから見た時のバランスがいいクルマが、美しいクルマと評されることが多くなっています。カーデザインアワードなどの選考基準を見てみると、フェンダーの抑揚、サイドのキャラクターライン、ルーフラインやウインドウの形などが、とても重視されていることが読み取れます。今回はそんな、ボディラインが美しいクルマ界の横顔美人たちをご紹介したいと思います。



1)ホンダ・シビック(現行型)

まず1台目は、フルモデルチェンジしたばかりのホンダ・シビック。2022年で初代の登場から50周年を迎える歴史あるモデルですが、この11代目はこれまでのどのシビックよりも美しいルーフラインと、エレガントなプロポーションを持っていると感じます。



乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル...の画像はこちら >>



シビックには、例えばゴルフが幅広のCピラーをずっと継承してきているような、初代から「ここが変わらない」というところはなく、その時代その時代の乗る人たちに合わせて変化してきています。この新型シビックは、生まれた時からインターネットが当たり前のように存在する「ジェネレーションZ」世代をターゲットにしており、本質的な美しさと、人がクルマに乗った姿を見て「このクルマは気持ちよさそうだな」と思えるように意識してデザインされたとのこと。


この記事の画像

「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像1 「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像2 「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像3 「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像4
「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像5 「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像6 「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像7 「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像8
「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像9 「乗るより「眺めていたい欲」が抑えきれない! もはや「罪レベル」の「美しい横姿」をもつ現行車5選 」の画像10
編集部おすすめ

当時の記事を読む

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク