購入済みユーザーからのクレームはないが中古市場は荒れ模様! S660の追加生産にみられるホンダの混迷

購入済みユーザーからのクレームはないが中古市場は荒れ模様! S660の追加生産にみられるホンダの混迷
拡大する(全4枚)

この記事をまとめると
ホンダは2021年3月12日に「S660の生産を2022年3月に終了する」と発表



■その後、2021年11月に「S660を数量限定で追加販売」すると発表した



■これによってファンからクレームは上がらないのかについて解説する



顧客の不満に応えたS660の追加生産が新たな不満を生んだ!?

ホンダは2021年11月に「S660を数量限定で追加販売」すると発表した。追加生産されるのは650台で、一部の販売店で取り扱ったり、抽選で販売する。



ホンダは2021年3月12日に「S660の生産を2022年(来年)3月に終了する」と発表している。一般的にクルマの納期は長くても半年程度だから(今は例外も多いが)、多くのユーザーは「2021年7月頃までに注文を入れれば購入できるだろう」と考えた。



購入済みユーザーからのクレームはないが中古市場は荒れ模様! ...の画像はこちら >>



ところが実際には2021年3月末、つまり生産終了を発表した半月後には、2022年3月までの生産枠が埋まった。S660は生産規模が小さく、とくに2018~2020年には、1カ月平均の届け出台数が240台前後まで減っていたからだ。この状況で生産終了が発表され、欲しいと思っていた人達が一斉に注文したから、2022年3月までの受注枠が短期間で埋まり急遽受注を中止した。



ホンダの販売店では「2021年3月末に、生産枠が突然埋まって受注の終了が伝えられ、商談を途中で中止するケースも多かった」という。これでは顧客が怒るのも当然で、改めて追加生産をすることになった。


この記事の画像

「購入済みユーザーからのクレームはないが中古市場は荒れ模様! S660の追加生産にみられるホンダの混迷」の画像1 「購入済みユーザーからのクレームはないが中古市場は荒れ模様! S660の追加生産にみられるホンダの混迷」の画像2 「購入済みユーザーからのクレームはないが中古市場は荒れ模様! S660の追加生産にみられるホンダの混迷」の画像3 「購入済みユーザーからのクレームはないが中古市場は荒れ模様! S660の追加生産にみられるホンダの混迷」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ホンダ」に関する記事

「ホンダ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ホンダ」の記事

次に読みたい「ホンダ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク