トップニュース

スイスで現金廃止"誇張された"

[チューリヒ27日ロイター]-スイス国立銀行(中央銀行)のツアブリュック副総裁は、現金は今後も金融システムの重要な部分を占めるとの見解を示した。世界的な資金洗浄(マネーロンダリング)規制や代替決済システムの利用拡大で、現金が最終的に廃止されるとのスイス国民の懸念の払拭に努めた。バーゼルでの紙幣に関する会合の準備原稿によると、副総裁は現金が廃止されるとの見方について、スイス中銀は「誇張さ...全文>>

株式市場

もっと見る

プレスリリース

もっと見る