トップニュース

賃金減額を継続 関電と労組合意

関西電力は27日、2017年春闘で、2.5%の賃金減額を継続することで労働組合と合意した。高浜原発3、4号機や大飯原発3、4号機を再稼働し、電気料金を下げた後に減額幅を見直すとした。関電は13年4月から5%の賃金減額を実施し、16年4月から減額幅を2.5%にしている。組合側は基本給を底上げするベースアップ(ベア)の要求は見送り、4月分から賃金を元に戻すよう求めていた。賞与は組合側が月...全文>>

株式市場

もっと見る

プレスリリース

もっと見る