今注目のアプリ、書籍をレビュー

今夜金曜ロードSHOW「天空の城ラピュタ」1回目のテレビ放送を振り返ってみた

2016年1月15日 09時50分

ライター情報:たまごまご

このエントリーをはてなブックマークに追加
今夜金曜ロードSHOW!で「天空の城ラピュタ」が放送されます。
まただよ! 何度目だよ! 
はい、15回めです。
 

テレビ放送15回めの道のり


「天空の城ラピュタ」が上映されたのは1986年。実に30年前です。
地上波初登場は、1988年4月2日
「となりのトトロ」「火垂るの墓」が同時上映された年です。ちなみにトトロの公開日は1988年4月16日
1986年公開に先駆けて出版された、「天空の城ラピュタGUIDE BOOK」。現在は復刻版が発売中

その後、1989年、1991年、1993年、1995年、1997年、1998年、2001年、2003年、2004年2007年2009年2011年2013年に放送されました。

大体2年に一回くらいの周期。
これは他の宮崎駿作品もほぼ同じで、長くても4年に一回は放映されています。
来週放送の「魔女の宅急便」は珍しく間があいており、2011年放送からの、5年ぶり。

ラピュタ初放送時の、日本家庭の録画機器


初回放送の1988年(昭和63年)は、AV家電製品の発展が一区切りし、値段が安くなりはじめた時期でした。
ビデオテープの規格が、ベータマックスとVHSで争い続け、ようやく一段落。各社からVHSが量産化されはじめます(ベータは1975年ソニー開発、VHSは日本ビクターが主導)。
実に、10年近くの争いでした。

VHSは1983年から、ステレオハイファイの音声記録が可能になりました。
「ラピュタ」初放送の時期は、比較的安い値段で、映画のステレオ録画ができるようになりました。

とはいえ。今ほど録画機器が多くの家庭にあったわけではない。
1988年のビデオデッキの記録を見ると、「ナショナルNV-U10」のお値段7万円
これはかなり安い方。高いものだと20万円以上のものもざら。
85年前後は10万超えのデッキばかりで、ちょっとお手軽とは言いがたい値段でした。

ちなみに1988年放映のアニメは、「キテレツ大百科(放映開始)」「それいけ!アンパンマン(放映開始)」「魔神英雄伝ワタル」など。
ゲームだと「ドラクエ3」が発売。
ゴルバチョフ書記長がペレストロイカを行い、リクルート事件が起き、アルカイダが発足した年です。歴史の教科書に載っちゃってますよ。

ビデオがない家では、ラピュタをこうやって見た


当時家にデッキがなかったアニメ好きっ子(つまりぼくです)は、カセットテープに録音していました。
カセットテープには、A面B面で30分、60分、90分、120分などなど、記録できる時間の種類がありました。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

注目の商品