音楽総合サイト
【PR】

クローズアップ

SCANDAL

SCANDAL

制服は、私達の戦闘服!

インタビュー

2008年10月01日 掲載

SCANDAL   インタビュー

  • Excite:だからこそ、思いっ切り爆発出来てるんでしょうね。今、この曲と共にデビューを迎えてどんな気持ちですか?

  • HARUNA:小さい時からの夢だったので、もう本当に嬉しくて。

  • RINA:3歳の時から、音楽でメジャーデビューするっていうのが夢やったから嬉しいですよね。その夢がずっと頭から離れたことなくて、毎日夢に出てくるぐらいそのことしか考えてなかったんです。でもその頃はデビューする日を迎えるってことが夢やったけど、その日を迎えて、やっぱりここからスタートなんやなって気持ちが強くなりましたね。これから辛いこととか壁にぶつかることもあるやろうけど、ちっちゃい時からの夢やったし、ここまで来たんやから「やったるしかない!」って気持ちでいっぱいです。

  • HARUNA:でも私達だけの力じゃここまで来れなかったから、結成の時からお世話になってる人や、今関わってくれている皆さんに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

  • Excite:では改めて、この作品に込めた思いを聞かせて下さい。

  • HARUNA:今の私達のこの年代をリアルに歌っている曲です。同世代の皆さんには共感して頂けたら嬉しいし、少し上の年代の方には、あの子達はこんなことを思ってるんだってことが伝われば良いなと思います。

  • RINA:今回の「DOLL」と「S.L.Magic」は、歌詞も曲調的にも正反対やなぁと思うんですが、実は主人公の女の子は同じなんですよ。女の子は誰でもきっと、「DOLL」のような強さも、「S.L.Magic」にある繊細な部分も両方持ってる。表に出すか出さないかは別ですけどね。

  • HARUNA:そういうの、男の子には分からないことかもしれないから、みんなこういう両方の顔を持ってるんだって知ったら、女の子ってちょっとコワいなって思うかも(笑)。

  • RINA:でもSCANDALのモットーは、女の子だからってナメられたくないってこと。私達の年代が思ってることを代弁してるだけで、これは女の子みんなの声なんだよって思ってもらえたら嬉しいですね。

  • Excite:その心意気はバンド名からも伝わってきます。

  • HARUNA:最初はノリで付けたんですけどね(笑)。私達が使ってたスタジオがビルの6階にあったんですが、それ以外の階は全部“大人のお店”で…(笑)。

  • RINA:その中で一番際立ってた看板の名前から付けたんです(笑)。

  • HARUNA:でも、さっき言ったみたいなモットーがあるっていうのを恥じないバンドになろうっていう意味合いになってきましたね。

  • Excite:なるほど。制服は最初から?

  • HARUNA:最初は自分達でオシャレしてライヴとかにも出てたけど、制服はここ1年くらいですね。結成してからずっと平日は各自の制服を着たまま練習してたんで、自分達らしさを出すには制服が良いんじゃないかって。ライヴでも、制服の方が緊張しないで良いパフォーマンスが出来るんじゃないかなっていうことで、衣装でも制服を着始めました。

  • RINA:(各自の)制服から(衣装の)制服ですけど(笑)、これ着ると戦闘モードに切り替わりますよね。

  • HARUNA:そう。これが私達の戦闘服なんで。

  • Excite:ちなみに何着ぐらいあるんですか?

  • HARUNA:1軍と2軍の2着ですね。ライヴは汗かいちゃうから2軍ですけど、雑誌やテレビの時は正装なんで1軍を着てます(笑)。

  • Excite:音もバンド名もビジュアルもすごいインパクトですから、デビューを機にもっと沢山の方が興味を持つと思います。では最後に、お二人からメッセージをお願いします。

  • HARUNA:こうしてデビュー出来ることは、夢に見てたけど実現するかどうかって言うと不安ばかりだったので、今、本当に幸せだなって思ってます。ずっと音楽をやってきた中で挫折しそうになったことは何度もあったから、止めなくて良かったなって思う。だから今音楽やってる方、夢を持ってる方は、是非諦めないで実現に向けて続けて欲しいなと思います。

  • RINA:思い続けてたら叶うんやなっていうことを実感してます。RINAはずっとそれをおばあちゃんに言われ続けながらここまで来たんですが、みんなも、思い続けてたら叶うんやでってことを分かって欲しい。あと、女の子が制服でバンドやるっていうと勝手なイメージも膨らむと思うけど、良い意味でそのイメージもぶち壊していきたいと思うから、是非ライヴを見に来て下さいね!

バックナンバー

おすすめ