TOKIO国分が涙の謝罪「20年以上一緒にいるメンバーが…」

強制わいせつ容疑で書類送検 山口達也メンバーの謹慎発表までを振り返る

TOKIOのメンバーとしてベースを担当し、テレビ番組の司会者なども務めている山口達也が、女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検された。報道の翌日には山口の無期限謹慎が事務所側から発表され、突如芸能界の表舞台から姿を消すことになった。

強制わいせつ容疑で書類送検

TOKIOのメンバーでベース担当の山口達也が、自宅マンションの部屋で女子高校生に無理やりキスなどをしたとして、強制わいせつの疑いで書類送検された。NHKの報道後には各局でもこの件に関する報道が相次ぎ、同時にテレビ局などは山口達也が出演する番組などへの対応に追われた。

捜査関係者によりますとこれまでの事情聴取に対して事実関係を大筋で認めているということで、警視庁は強制わいせつの疑いで書類送検しました。
TOKIO 山口達也メンバー 強制わいせつ容疑で書類送検 | NHKニュース

TOKIO出演番組など 相次ぎ差し替え

被害者と知り合うきっかけになったと言われている番組を始め、山口が出演している番組は相次いで差し替えが行われた。影響はTOKIO全体にも及び、同日放送予定だったTOKIOカケルは放送休止、鉄腕DASHなども対応を迫られた。

国分太一 生放送のビビットで涙の謝罪

書類送検の報道から一夜明け、TOKIOメンバーの国分太一が出演するビビットでは、国分の謝罪から放送がスタート。声を震わせながら謝罪の言葉などを述べている。謝罪が終わった後も山口に関するニュースが流れ、時折涙を見せていた。

メンバーへの心配も 先輩や後輩、識者から意見

山口の書類送検に関して、様々な芸能人がコメント。その中には元ジャニーズの「先輩」、そして今も同じ事務所で活躍する後輩も、この出来事に言及している。

山口達也が記者会見で涙 そして無期限謹慎

ビビット放送の数時間後、都内のホテルで山口達也が弁護士同伴という形で、報道後初めて公の場に。会見では本人の発言の前に弁護士から山口の無期限謹慎が発表された。

会見中は涙を流し、「肝臓関係」で入院していたことを告白。退院したその日に飲酒したことなど、断片的ながらも当時の様子を自らの口で説明し、被害者への思いやメンバー、そしてファンへの謝罪も口にしている。

なぜ「山口達也メンバー」?一部メディアが説明

多くの新聞社やニュース番組では、山口達也のことを「山口達也メンバー」と紹介、通常ではあまり見かけない呼称を用いられている。これについてTBSでは「示談が進められているため、さん付けや容疑者という表記を避ける」としている。

 ネット上ではテレビ番組などで「山口達也メンバー」と報じる部分が話題を集め「なぜメンバーとつけるのかな」「グループメンバーだからなの?」などの声が寄せられた。
なぜ山口達也に“メンバー”をつけるのか?Nスタで説明も― スポニチ Sponichi Annex 芸能

実際、過去に元ジャニーズの稲垣吾郎さんや草なぎ剛さんが逮捕された際には、全国紙(朝日、読売、毎日、産経)は「容疑者」と報じている。
強制わいせつ報道「山口達也メンバー」にネットでは「暗黙のルール」と指摘。実際は…