bit

うまい棒の「やおきん」が販売する不思議なチョコとは?

「んっ?!UFOチョコ??」
不思議なパッケージの駄菓子を見つけた。よく見るとUFOではなく、『YFOチョコ』と書いてある。「YFO」と名乗ってはいるが、パッケージは明らかに「UFO」を意識したもの。ふと裏を見てみると販売元はなんとあの「やおきん」。やおきんと言えば、『うまい棒』でもおなじみの駄菓子の老舗。こんな商品も出していたとは!

星がきらめく宇宙をイメージした青い袋、正面左手にはチャーミングな笑顔をたたえるオレンジ色の宇宙人。そして中央にはまさに「UFO」のような薄い円盤型のチョコレート。その不思議な存在感に惹かれて思わず購入してしまった。

『YFOチョコ』はカステラをチョコで包んだお菓子。適度な甘さとボリュームでおやつにちょうどいい。味については特に不思議なところはなく正統派でおいしい。それなのになぜあえてこのネーミング?

やおきんの広報担当に聞いてみると、「やっぱり駄菓子だから、おもしろおかしいネーミングの方がみんなも楽しいと思いましてねぇ」とのこと。確かに「UFOチョコ」とそのままのネーミングより、「YFOチョコ」のほうが気になるかも……。「YFOのYは『やおきん』のYでもありますしね」やはり、それもありましたか。

このYFOチョコは現在のところコンビニには置いておらず、スーパーや駄菓子屋さん、通販などで購入可能だそう。少し入手しづらいにも関わらずなかなかの人気商品なんだとか。その秘密はどうやら味にありそうだ。カステラやチョコの風味、とろける食感などかなりこだわって作っている商品らしい。広報担当者も「個人的にもけっこう好きなんですよね」とポロッとつぶやいていたが、それも納得だ。

またUFOを模した「カステラをチョコで包んだ菓子」は駄菓子業界ではメジャーな商品らしく、類似商品もいくつかあることが判明した。それらのネーミングも『チョコフォー』、『UOチョコ』など少しひねりが効いているのがおもしろい。

うまい棒、YFOチョコ、など「おもしろおかしい」ネーミングで楽しいおやつのひとときを提供してくれるやおきん。次はどんなネーミングで驚かせてくれるか今から楽しみだ。
(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2006年1月30日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース