bit

おろさずシャキシャキ食感、郷土料理「大根そば」

       
「大根そば」。そう聞くと、ほとんどの人が、辛味大根のおろしがたっぷり入ったつゆでいただくそばをイメージするのではないだろうか。「おろしそば」という北陸名物もあるぐらいだし。

でも、栃木の佐野周辺で「郷土料理」として出される「大根そば」は違う。
大根はおろさず、千切りにして、シャキシャキのまま、あるいはそばと一緒に茹でて、麺と混ぜ合わせて食べるものというのだ。
一説には、「食べ物が少なかった時代に、少ないそばでおなかを満たすために、大根の千切りを添えてボリュームアップしたのが始まり」ともいわれている。

そんな「大根そば」を4月から発売したのが、栃木の会社・オニックスジャパン。ただし、この商品の場合、添えられているのは、生の大根ではなく、切り干し大根だ。
「佐野周辺のお蕎麦屋さんでは、生の大根を千切りでそばに混ぜて出す店が多いですが、商品化するにあたって、生の大根は添付できないので、切り干し大根にしたんです」
切り干し大根は、麺と一緒に茹でると、白く戻り、シャキシャキした食感になる。
スーパーのバイヤーを対象に行った試食では、そばと大根の異なる食感、香りがひとつになり、「おもしろい!」と好評だったそうだ。

また、そばは時間が経つとくっついてしまうが、大根をまぶすことにより、ほぐれやすいという利点もあるという。
実際に食べてみると、確かに、切り干し大根の混ざったそばは歯ごたえがあって、噛む回数も増えることも加わって、腹持ちもいい。江戸っ子の「のどごしを愉しむ」そばとは別モノとして、おもしろい食べ方である。

さらに、大根にはもともと消化吸収を助ける効果があるといわれているので、そばとの相性も抜群。
新しいそばの食べ方として、栃木流の「大根そば」、ぜひお試しあれ。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2006年5月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。