bit

育てた人だけが助かる!? 超利己主義的おとなの園芸講座

育てた人だけが助かる!? 超利己主義的おとなの園芸講座
一見おどろおどろしいが、よく見ると笑える脱力パッケージ。「おとなの園芸講座特製ポット」は来春、1月に発売予定
いつかやってくる(かもしれない)生命の危機、または日常に潜む危険!? から身を守ってくれる、こんな植物栽培キットが発売された。ラインナップは「地震予知草」「蚊取り草」「電磁波サボテン」の3種類。ちょいホラーなパッケージが、黒い笑いを誘ってくれます。

まず最初に「地震予知草」だが、これは地震が起こる数時間前に葉を閉じるデータがあるというオジギ草の一種だそう。ただし、夜になると葉を閉じる習性があるので、夜に危険を察知するのは不可能だそうだ……。うーむ、地震はいつも突然にやってくるし、じーっと葉っぱばかり見つめて過ごすわけにもいかないので実際の効果のほどは?な気もするが、そんなデータがあるとはおもしろい植物ですよね〜。まあ、ナマズを飼うよりは手間もかからず気休め程度にはなりそうだ。

次に「蚊取り草」。これはバラのような香りが蚊の嫌いな物質を含むといわれているゼラニウム。置いておくだけで蚊の感覚を麻痺させ、血を吸いにくくする効果があるそう。3つの中でこの商品のみ現在入荷が遅れているらしいが、来年の夏あたり、寝苦しい夜の安眠のためにヒットの予感!?

最後に「電磁波サボテン」だが、これはNASAが証明した電磁波を吸収してくれるセレウス科のサボテン。アメリカ、メキシコなどでも話題になっているらしく、日々パソコンやケータイを駆使する都会人の必須アイテムかも。「NASAが開発した」とか「NASAの実験結果によると〜」といったフレーズに極度に弱い私としては、このサボテンにいちばんグッときました!

ちなみに、この「おとなの園芸講座」シリーズと組み合わせて買うことのできる「おとなの園芸講座特製ポット」も来春、1月に発売予定だそう。こちらも脱力感あふれる意味不明のイラストがすてきですー。
「地震予知草」「電磁波サボテン」の2種類は、全国のヴィレッジヴァンガード(一部店舗)等で発売中だそうなので、ウケ狙いのクリスマスプレゼントに、もしくは話のネタとして職場の応接室や、あなたのデスクの上にもいかがでしょう?
(野崎 泉)

当時の記事を読む

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク