bit

いまや湯たんぽもレンジでチンの時代!!

       
山梨出身の私にとって、幼いころの冬の定番アイテムといえば「湯たんぽ」だった。実家を出て、都会のマンション暮らしを始めてからはまったく使っていないが、寒い冬の夜にはたまに使いたくなる。

でも湯たんぽって、お湯を入れるのが面倒だし、そもそも最近では湯たんぽを売っているのをあまり見かけない。そんなわけで湯たんぽライフも諦めかけていたのだが、とっておきの商品を見つけた。「レンジでゆたぽん」だ。

その名のとおり、まさにレンジでチンする湯たんぽ。約3分(600Wは2分40秒/500Wは3分10秒)温めるだけで、温かい湯たんぽの出来上がり。洗える専用カバーが付きで、繰り返し使うことができる。そしてこの商品の優秀なところはなんといっても、約7時間温かさが持続するということ。通常の湯たんぽだと湯が冷めて朝には冷たくなっているが、これは朝までちゃんと温かさを保ってくれるのだ。

また、種類もいくつかあり、両足を乗せるのにちょうどよいサイズの通常バージョンのほかに、2倍の大きさの「レンジでゆたぽん Lサイズ」や、疲れたときに嬉しい「レンジでゆたぽん首・肩用」などもある(首・肩用は40℃前後の温かさを約30分持続)。いずれも数年前から販売しているが、今シーズンはLサイズ、首・肩用をリニューアル。より熱のめぐりをよくし、温めムラをなくすようになったのだそう。

株式会社白元の担当者に話をきいてみると、
「レンジで温めるだけで朝まで温かさが持続しますので経済的です。また首・肩用は肩こりの方からも気持ちがよいと好評を博しています」
とのこと。早速私も使ってみたところ、かなり快適。温度も熱すぎもせず、ぬるすぎもせず、ちょうどよい。そしてレンジでチンするだけという手軽さは本当に便利。

また限定でミッキーマウスの形をしたかわいらしい「ミッキーマウスゆたぽん」(温かさは約2時間持続)もあり、こちらは小さな子どもにもオススメ。これから寒さの本番を迎える冬、ぜひ「ゆたぽん」で風邪を防止してください!
(古屋江美子)
コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2007年1月20日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。