大山亜由美さんが25歳で死去 女子ツアー会場では選手らが喪章

大山亜由美さんが25歳で死去 女子ツアー会場では選手らが喪章
5月16日、女子プロゴルファーの大山亜由美さんががんのため25歳の若さでなくなったと、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が発表した。これを受け、福岡県で行われている国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」、茨城県で開催中のステップ・アップ・ツアー「静ヒルズレディース 森ビルカップ」では選手、キャディが喪章をつけてプレーする。
選手たちは喪章をつけてプレー【大会写真】
鹿児島県出身の大山さんは、2015年にプロテストに合格。87期生の一人として、これまでレギュラーツアー9試合に出場した。昨年3月の「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」が最後のツアー出場となった。ステップ・アップ・ツアーでは、2015年にプレーオフで敗れた「うどん県レディース 金陵杯」で2位に入るなどの成績を残した。
整った顔立ちと、167cmの長身で、大手芸能事務所と所属契約を結ぶなど注目を集めた選手の早すぎる死に、会場も悲しみに包まれた。通夜は17日(金)午後6時から、葬儀は18日(土)正午から執り行われる。喪主は故人の父・大山文明さん。

■大山亜由美さん プロフィール
■剛力彩芽と大山亜由美がトークショーを行ったことも
■美人プロとしても注目を集めた、まぶしい笑顔【大山亜由美 写真集】
■ステップ・アップ・ツアー 大会の模様を写真で配信中
■松山英樹が好発進 全米プロ スコア速報

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月17日のゴルフ記事
「大山亜由美さんが25歳で死去 女子ツアー会場では選手らが喪章」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    フクシマからすでに8年。

    2
  • 匿名さん 通報

    関東在住だと見回すと1人は、いませんか?

    0
  • 匿名さん 通報

    東北から関東の子供は早くて10代、長くても20代30代を迎える前にあの世から迎えが来る。チェルノブイリより酷い規模の事故で被害がそれより少ないくなるはずがないからな。チェルノ関連調べてみればすぐわかる

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。