なぜ1年前とやっていることが変わらないのか~緊急事態宣言5月末まで延長

なぜ1年前とやっていることが変わらないのか~緊急事態宣言5月末まで延長
拡大する(全2枚)

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月7日放送)に内閣官房参与で外交評論家の宮家邦彦が出演。5月末までとなった緊急事態宣言の延長について解説した。

なぜ1年前とやっていることが変わらないのか~緊急事態宣言5月...の画像はこちら >>

前日の衆参3選挙で自民党が全敗したことを受け記者団の取材に応じる菅義偉首相=2021年4月26日午前、首相官邸 写真提供:産経新聞社

緊急事態宣言、5月末まで延長~愛知と福岡も追加

政府は東京や大阪など4都府県に出している新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、期限を5月末まで延長し、新たに愛知県と福岡県も加え、宣言の対象を6都府県に拡大することを決定した。

菅総理)東京都、大阪府をはじめとする緊急事態宣言、この延長について7日、専門家の会議に諮ることといたしまして、7日、期間あるいは対象地域を決定したいと思います。

1年間何もしないのはなぜか~このままで強力な変異株が来ても大丈夫なのか

宮家)理解できないのは、連休に数が減ったわけでしょう。それは検査数が減ったからだということです。では検査の数が増えたら増えるのか。でも、検査はもっと増やすべきでしょう?それは1年も前から言っていることではないのか。どうして1年間何もしないのか。どうして注射を打てる人がいっぱいいるのに打てないのか。素朴な疑問がこみ上げて来ます。私はもう65歳を過ぎますから、そろそろ危険ですよね。リスクが出ると思いますよ。

飯田)一般的にはということですね。


この記事の画像

「なぜ1年前とやっていることが変わらないのか~緊急事態宣言5月末まで延長」の画像1 「なぜ1年前とやっていることが変わらないのか~緊急事態宣言5月末まで延長」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク