神木隆之介が声優をしていたアニメキャラまとめ 「ハウルの動く城」から「君の名は。」まで

神木隆之介が声優をしていたアニメキャラまとめ 「ハウルの動く城」から「君の名は。」まで
千と千尋の神隠し(2001)(C) 2001 二馬力・GNDDTM 興行収入304億円は日本映画史上に燦然と輝く歴代1位
       
スタジオジブリ製作の『ハウルの動く城』(2004年公開)が8月10日、「金曜ロードShow!」(日本テレビ系)で放送されました。同作には俳優や声優で活躍する神木隆之介さんがハウルの弟子の少年マルクル役を演じています。

神木さんといえば、大河ドラマ『葵 徳川三代』(NHK)、『仮面ライダーアギト』(テレビ朝日)などの出演で天才子役と呼ばれ、これまで実写映画『るろうに剣心』の瀬田宗次郎役やドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』(TBSテレビ系)の主人公の宿敵・一十一役など俳優として数々の作品に出演してきました。

一方で、子役時代にアニメ映画『千と千尋の神隠し』(2001年公開)の坊役を担当して以来、数々の劇場アニメに出演し、声の吹き替えやドキュメンタリーなど声優としても活躍。
中でもスタジオジブリの宮崎駿監督、細田守監督、新海誠監督といった日本アニメーション業界を代表する顔ぶれに必要とされた理由は何なのでしょうか。
過去の出演作品を振り返りながら見つけたいと思います。

■宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』坊(2001年公開)

(C) 2001 二馬力・GNDDTM 興行収入304億円は日本映画史上に燦然と輝く歴代1位
邦画歴代興行収入第1位の金字塔を打ち立てた同作は、10歳の少女である千尋が神々の世界に迷い込んでしまう物語。神木さんは千尋が身を寄せることになる湯屋「油屋」の経営者で老魔女の湯婆婆(ゆばーば)が、目の中に入れても痛くない息子の巨大な赤ん坊を演じました。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「声優 + イベント」のおすすめ記事

「声優 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月10日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 声優 イベント

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。