「アイドリッシュセブン」“Re:vale”保志総一朗&立花慎之介が初参戦! ファン感謝祭vol.4【レポート】

「アイドリッシュセブン」“Re:vale”保志総一朗&立花慎之介が初参戦! ファン感謝祭vol.4【レポート】
「アイドリッシュセブン ファン感謝祭vol.4 Welcome!愛なNight!」オフィシャル写真(C)BNOI/アイナナ製作委員会
2019年4月20日、『アイドリッシュセブン』のファンイベント第4弾「アイドリッシュセブン ファン感謝祭vol.4 Welcome!愛なNight!」が、埼玉・大宮ソニックシティにて昼夜2公演で開催。
会場にはIDOLiSH7から増田俊樹(和泉一織役)と阿部敦(逢坂壮五役)、TRIGGERから羽多野渉(八乙女楽役)と佐藤拓也(十龍之介役)が登壇し、さらにRe:valeから保志総一朗(百役)と立花慎之介(千役)も初参戦。計6名が名シーンの振り返りやオリジナル朗読劇、最新情報の発表などで盛り上げた。

昼の部は華やかなオープニングムービーから始まり、大きな声援を受けながら登場したキャストたちは意気込みをコメント。特に注目を集めたのは、初参加となったRe:valeの保志と立花で、他の4名から「Re:valeパイセン」といじられるなど笑いの絶えない開幕に。

イベント本編は、初めて事前アンケートが実施された「マネージャーと愛を語らないと!」コーナーからスタート。
一つ目のテーマでは、2017年に「YouTube Originals」で配信がスタートした『アイドリッシュセブンVibrato』からマネージャー(=ファン)が選んだ名シーンがダイジェストで紹介され、キャストごとに印象深いシーンを振り返っていく。

「TRIGGER -before The Radiant Glory-」からバーでのエピソードが映し出されると、これには佐藤がコースターのコメントに言及。「巻き込まれた男」ではナギのアクションシーンで、会場中から黄色い声援が爆発する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年4月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アイドルマスター SideM」のニュース

次に読みたい関連記事「アイドルマスター SideM」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。