“会社勤めのアニメーター”がSNSでアニメを発信する理由―コマ撮り動画職人・篠原健太【インタビュー】

“会社勤めのアニメーター”がSNSでアニメを発信する理由―コマ撮り動画職人・篠原健太【インタビュー】
“会社勤めのアニメーター”がSNSでアニメを発信する理由―コマ撮り動画職人・篠原健太【インタビュー】
「2Dのアニメと、3Dのストップモーション・アニメをつなぐ架け橋になれると嬉しいです」

市販のフィギュアなどを使ったユニークなショートアニメーションを次々と発表して、現在、ツイッターやインスタグラムなど、SNS上で人気のクリエイター、篠原健太さん。
彼の手にかかると、ごく普通のフィギュアが、まるで魔法のように、命を与えられたキャラクターとして動き出すと評判だ。

彼方のアストラ』『SKET DANCE』などで有名マンガ家の篠原健太氏と同姓同名のため、間違われることも多いという篠原さんは、意外なことにストップモーション・アニメーション(コマ撮りアニメーション)で有名なアニメーション・スタジオ「ドワーフ」に勤める、現役のアニメーター。

なぜ、一介の会社員である彼が、仕事の後や休暇を利用してアニメーションを作り、SNSで動画を配信し、さらにそのメイキング映像や技術の解説まで公開しているのか。
フィギュア・アニメーター篠原健太さんのこれまでと、今後の夢などについてお聞きした。
(取材・構成 山科清春)

篠原健太(しのはら・けんた)

1989年愛媛県生まれ。大阪芸術大学附属大阪美術専門学校 キャラクター造形学科アニメーション専攻 在学中に制作した「ニワトリ物語~育む時の中で~」が第9回飛騨国際メルヘンアニメコンテストで子どもメルヘン大賞を受賞。その後こま撮りアニメーションの制作を始める。2014年TYO のアニメーションスタジオ「ドワーフ」にアニメーターアシスタントとしてアルバイトで入社、2016年にはアニメーターとして正式参加。こま撮りアニメーター、2Dアニメーター、そしてキャラクターデザイナーとしてその才能が開花中。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年11月16日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。