「ABEMA」オリジナルの声優レギュラー番組として2018年より放送されている『声優と夜あそび』。MCをつとめる声優陣は毎日代わり、彼らがお酒を手にしながらトークや企画を展開していく姿を楽しめるという、声優ファンにはたまらない番組だ。

そんな『声優と夜あそび』も2022年で5年目。アニメ!アニメ!では、その新シーズン開幕を記念して、各曜日のMC陣へインタビューを実施。昨年の振り返りや、新シーズンへの意気込みを訊いた。

今回は、2022年でも継続して木曜MCを担当する浪川大輔にインタビュー。4年間休まず続けてきた『声優と夜あそび』への考え方や、新たな相方・細谷佳正とのコンビネーションに想いを巡らせてもらった。

[取材=森 元行 文=ハル飯田 撮影=小原聡太]

◆正解のない「夜あそび」の難しさ

――2022年も木曜日MC継続となります。率直に感想はいかがですか。

浪川:時代の流れも速いですし、我々の力だけじゃどうにもならないこともある。その中で番組が続くこと自体が有難いことなので、こんなにそれぞれのパーソナルを受け入れて応援していただける皆さんにありがとうございます、という気持ちでいっぱいです。続けることって難しいので、当たり前だと思わないようにしないとなとは思っています。今年もパワーアップした姿を見せていきたいです。

――昨年の夜あそびで印象に残った回はありましたか。

浪川:『アニー』に続いて2年連続でミュージカルの主演(

この記事の画像

「目指すは5年間の“皆勤賞”―「声優と夜あそび2022」木曜日MC・浪川大輔の考える『夜あそび』ならではの“学び”とは」の画像1 「目指すは5年間の“皆勤賞”―「声優と夜あそび2022」木曜日MC・浪川大輔の考える『夜あそび』ならではの“学び”とは」の画像2 「目指すは5年間の“皆勤賞”―「声優と夜あそび2022」木曜日MC・浪川大輔の考える『夜あそび』ならではの“学び”とは」の画像3 「目指すは5年間の“皆勤賞”―「声優と夜あそび2022」木曜日MC・浪川大輔の考える『夜あそび』ならではの“学び”とは」の画像4
「目指すは5年間の“皆勤賞”―「声優と夜あそび2022」木曜日MC・浪川大輔の考える『夜あそび』ならではの“学び”とは」の画像5