声優花江夏樹が、2022年4月21日より放送される土屋太鳳主演の木曜劇場『やんごとなき一族』にナレーターで参加することがわかった。花江はフジテレビの連続ドラマ初参加で、“やんごとなき”世界へといざなう重要な語り役を務める。出演にあたってコメントも届いた。

『やんごとなき一族』は、こやまゆかりが「Kiss」で連載中の漫画を原作とする、フジテレビ「木曜劇場」で放送される連続ドラマ。
庶民の家庭から上流社会の一家に嫁ぐことになった土屋太鳳演じる主人公・篠原佐都が、理不尽な家のしきたりや親族内の複雑な人間関係に翻弄されながらも、松下洸平演じる夫・深山健太とともに真正面から立ち向かい奮闘する“アフター・シンデレラ・ストーリー”を描く。

土屋と松下をはじめ、尾上松也、松本若菜、渡邊圭祐、松本妃代、馬場ふみか、佐々木希、石野真子、倍賞美津子、木村多江、石橋凌といった豪華キャストが顔をそろえる作品となる。

花江が担当するナレーションは、本作の舞台である“深山家”に仕える者の視点で語られる。一族の豪華絢爛で荘厳な様子や、そこに秘めた異様さを引き立て、見る者を“やんごとない”世界へと導く重要な役どころだ。丁寧に語りかけるような口ぶりから、時におどろおどろしく、多彩な表現でドラマの世界観を伝えていく。

四月は君の嘘』や『東京喰種 トーキョーグール』をはじめとする数多くの人気アニメで主人公の声を担当してきた花江。主人公・竈門炭治郎を演じたアニメ『