春アニメ『エスタブライフ グレイトエスケープ』より、2022年4月20日(水)から放送の第3話「水族館から逃げられない」のあらすじ・先行場面カットが公開された。

『エスタブライフ』は、『コードギアス』シリーズの谷口悟朗がクリエイティブ統括を務めるオリジナルプロジェクトだ。TVアニメ『エスタブライフ グレイトエスケープ』では、『ご注文はうさぎですか?』などのゆるく可愛らしい女の子の日常描写に定評のある橋本裕之が監督、『シドニアの騎士』のポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当。
舞台となる実験都市・東京では、人間はそれまでの姿形だけでなく、獣人・サイボーグ・魔族など多様な姿を持つようになった。AIが管理する数多の地域「クラスタ」では、人々は、自らが生まれたクラスタの常識を基準に幸せな人生を送る。自らの「クラスタ」に適応できない者を、あらゆる方法を駆使してAIの裏をかき、別の「クラスタ」へ逃がす“逃がし屋”の物語が描かれる。

第3話のタイトルは「水族館から逃げられない」。
舞台となるのは、「池袋ペン人街」。線路を境に東西に分かれる池袋は、東は共産主義・西は資本主義の街になっている。東側にある高層ビル上階に、水中バレエを行うサンシャイン曲技団の劇場がある。

今回、水中バレエ団ペン人たちが、エクアたちに表現の自由を求めて西側に逃げたいと依頼する。しかし、作戦の途中でエクアが捕まってしまい――。

この記事の画像

「春アニメ「エスタブライフ」舞台は池袋― 山口勝平&草尾毅演じる“ペン人”登場! 第3話先行カット」の画像1 「春アニメ「エスタブライフ」舞台は池袋― 山口勝平&草尾毅演じる“ペン人”登場! 第3話先行カット」の画像2 「春アニメ「エスタブライフ」舞台は池袋― 山口勝平&草尾毅演じる“ペン人”登場! 第3話先行カット」の画像3 「春アニメ「エスタブライフ」舞台は池袋― 山口勝平&草尾毅演じる“ペン人”登場! 第3話先行カット」の画像4
「春アニメ「エスタブライフ」舞台は池袋― 山口勝平&草尾毅演じる“ペン人”登場! 第3話先行カット」の画像5