声優古谷徹が、『名探偵コナン』の安室透役、『ONE PIECE(ワンピース)』のサボ役を降板することがわかった。2024年6月22日、所属する青二プロダクションの公式サイトにて発表されたもので、古谷のコメントも掲載された。


この決定に際して、青二プロダクションは「古谷徹に関する一連の不祥事に対し古谷本人と協議を重ねてまいりました」と前置き、その結論として「直接的に著しく作品及びキャラクターのイメージを傷つけてしまった」ことから降板を申し入れ、受け入れてもらったとした。

また、併せて古谷のコメントも掲載された。古谷は『名探偵コナン』、『ワンピース』の今後の出演に関して「作品に関わられた皆様、応援をしてくださっている多くのファンの皆様、作品、キャラクターに対して、今の自分に唯一できる償いの形として、熟考の末、断腸の思いで、安室透役とサボ役を降板することにいたしました」と説明のうえで謝罪した。

古谷は劇団ひまわり、俳協を経て青二プロダクションに所属。『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ役、『巨人の星』星飛雄馬役、『ドラゴンボール』シリーズのヤムチャ役などでも知られる。なお、古谷は自身のX(旧Twitter)アカウントを運用していたが、これについても6月22日までに削除されている。