NHK受信料、利息なしで延滞が可能に!ドコモら携帯キャリア、電話料金の支払猶予を延長

       

 新型コロナウイルスの影響で収入が減ってしまった人が使える「免除」や「猶予」は、「国や地方自治体に申請するお金」だけではありません。今回は、「民間企業で扱っているお金」について見ていきましょう。

電気・ガス各社は支払延期の要請に対応

 電気会社やガス会社は民間企業なので、料金を免除するということはなかなかできません。ただ、政府も、料金が支払えない人のためになんらかの対策を取るように要請しています。要請に応じているのは以下の団体なので、ホームページなどで調べてみましょう。

●電気事業者/https://www.enecho.meti.go.jp/coronavirus/pdf/list_electric.pdf

●ガス事業者/https://www.enecho.meti.go.jp/coronavirus/pdf/list_gas.pdf

 ちなみに、今は電気もガスも自由化されていて、電話一本で面倒な手続きなどもなく、電力会社やガス会社を変えられるようになっています。そのため、サービスが悪いとか料金が高いと思ったら、乗り替えるというのもひとつの方法でしょう。

NHK受信料も利息なしで延滞が可能に

 NHKでは、新型コロナの影響で経済的に苦しくなって受信料を支払えなくなった人を対象に、相談窓口を設置し、個別の対応をしています。どうしても払えない場合は払えるようになるまで待つということもしているようで、2020年4月から2021年3月までの間については、受信料の支払いを延滞しても延滞利息は発生しないことになっています。


あわせて読みたい

ビジネスジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。