『アイ・アム・サム』や『マイ・ボディガード』、『イコライザー THE FINAL』で知られるダコタ・ファニングが30歳の誕生日を迎え、ドルチェ&ガッバーナの真っ赤なドレスで祝った。

【写真】ダコタ・ファニングが30歳に!

 2月23日に記念すべき30歳の誕生日を迎えたダコタ。

インスタグラムを更新し、「30。世界中で一番ラッキーな女の子だといつも思わせてくれる皆さん、特に今夜はありがとう」と綴り、真っ赤なビスチェドレスを纏い、はにかんだ笑顔を見せる写真を公開した。

 PageSixによると、このドレスはドルチェ&ガッバーナの2023年/2024年秋冬コレクションのものだそう。ドレスに合わせ、ダコタは髪の毛にドレスと同じ赤いリボンを4ヵ所オン。色味を抑えたコンサバティブなメイクで大人びた表情をプラスしている。

 この投稿に、ダニエル・ブリュールやケイト・ハドソン、アナソフィア・ロブ、アンディ・ガルシアからお祝いメッセージが。
また妹のエルは、自身のインスタグラムで姉妹の楽しい写真や映像をシェアし、誕生日を祝っている。

 「ダーティーでセクシー、ちょっと変だけどカワイイ、わたしのダコタが30歳に!必須のバースデー祝いはここですよ。しかも今回はとっても特別。ダコタをご存じの皆さんなら、彼女がティーンの頃から30歳になるのを夢見ていたのを知っているはず。1994年2月23日、この世はより明るく、美しくなりました。何時間でも座ってあなたと話していられる。
実際わたしが一番すきなのは…あなたのアドバイスと、魅惑的な世界の見方に耳を傾けること(興味あることもないことも両方)。一緒にいると、いつでも安心できる。お姉さんのお手本のような人。ヤバいのは確かだけど、友達のためなら最後まで闘いぬく人。大好き大好き大好きだよ」

 エルの投稿にも、キルスティン・ダンストやデレク・ブラスバーグ、ケイト・ボズワースなどから、ダコタへの誕生日メッセージが寄せられている。