大人気海外ドラマ「NIKITA/ニキータ」のセカンド・シーズン発売を記念して、主人公ニキータを演じるマギー・Qが来日。ニキータのセクシー衣装の秘密や男性のタイプに至るまでインタビューに応えてくれた。


【関連写真】「NIKITA」プレミア試写会に登場した魔裟斗、生まれたばかりの娘は「ファイターにはさせない」
 「ニキータの衣装に関しては、私の戦いなのよ!」と語ったマギー。任務の時も、家でつかの間の休息をしている時も常にセクシーファッションに身を包むニキータ。このニキータの衣装についてマギーは「もし、私に衣装の全てを任せてくれるのであれば、もっともっとダークでケーブルテレビでしか放送できないようなすごく極端なものになると思うのよね(笑)。でも、視聴者はニキータのファッションが気になるでしょ?だから視聴者を楽しませるために衣装にもこだわるのよ」と明かす。

 だが、ファースト・シーズンの第1話冒頭で着用している“超セクシー”な赤い水着について聞くと「ホントにもー、あの赤い水着には色々あったのよ!」と身を乗り出す。「最初にあのシーンで着る水着は、クラシカルで品のあるヨーロッパ風のものよって伝えていたの。
監督は『わかった。セクシーだけど品のある水着ね』って言ったのよ」と当初のやりとりを教えてくれた。それがどのように変わっていってしまったのかというと「衣装部が水着を用意したときに私はいなかったの。そして監督が選んだ水着が“アレ”だったのよ!」と身振り手振りを交えて経緯を語るマギー。撮影日当日、あの赤い水着を知ったということで「冗談じゃないわ!これワンピースって言わないわよ!って言ったの。そしたら『ワンピースだよ。
つながっているし』って。もうめちゃくちゃ頭にきたわよ」。

 本作でも本格的なアクションを披露し、アクション女優としても活躍するマギー。昨今の日本の草食系男性について「草食系もいいと思うけど、全部が草食系ではだめね。少し肉食的なところもほしいわ」と言及。さらに過去に何人かの日本人男性とデートしたことがあると明かし「クリエイティブな芸術家の人だったわ。
それでちょっとだけクレイジー(笑)」だったとのことだ。自身のタイプについては「成長していく中でドンドン変わってきたのよね(笑)」と少し照れた様子で「外見や、その人がどんな仕事をしているかなどは関係なくて、自分にとって相手がどういう存在かが大切なの。恋愛は“どうしてこの人を好きになったの?”って周りから思われることもあるかもしれないけど、私とその相手との関係だから、私が理解していればそれでいいのよ!」と赤裸々に答えてくれた。(取材・文:鈴木沙織,写真:佐藤裕美子)

 「NIKITA / ニキータ<セカンド・シーズン>」
 <レンタル>8月8日よりDVDレンタル、オンデマンド配信開始!
 8月8日 Vol.1~Vol.6 
 9月5日 Vol.7~Vol.11

 <セル> コンプリート・ボックス 9月5日発売!
 ブルーレイ 税込17000 円/DVD 税込15000 円