過渡期を迎えたアイドル界 こじはる、ももち、橋本奈々未、須藤凛々花ら今年の“卒業”を振り返る

過渡期を迎えたアイドル界 こじはる、ももち、橋本奈々未、須藤凛々花ら今年の“卒業”を振り返る
2017年にアイドルを卒業した橋本奈々未(乃木坂46)、小嶋陽菜(AKB48)、嗣永桃子(カントリー・ガールズ)、須藤凛々花(NMB48 ) クランクイン!
 過渡期とは「ものごとが移り変わる時期」を表す。“戦国時代”と言われてきたアイドル界だが、今年はアイドルファンが集まると、とりわけその単語をよく聞いた印象がある。第一線で走り続けてきたグループやメンバーが、きらびやかなステージから降りる瞬間が目立った2017年。いま一度、今年のアイドルシーンにおける“卒業”を振り返ってみたい。

【関連】2017年にアイドルを卒業したメンバーたち フォトギャラリー

 今もなおアイドル界における老舗の勢力として、強く存在感をみせつけるハロー!プロジェクトでの℃-uteの解散、そして、バラエティでも活躍をしていた嗣永桃子の芸能界引退はその象徴だろう。たがいに「ハロー!プロジェクト・キッズ」からデビューして15年もの間、アイドル界をけん引し続けてきた存在。現在、活躍するアイドルたちがこぞって“憧れ”と口にするほど、影響を与えてきた両者である。

 ℃-uteのメンバーでは、バラエティ番組での活躍が目立つ岡井千聖や、ファッションモデルとして女性から支持を得る鈴木愛理、そして、舞台などで活躍する矢島舞美や中島早貴が芸能界でそれぞれソロとして歩むことを決断。一方で、グループの最年少メンバーだった萩原舞は芸能界引退を発表し、嗣永も“教育分野の道”へ進むことを公言し華々しい世界から退くという決断をした。

 アイドル戦国時代を築き、けん引してきた48グループからは、黎明期からAKB48の主力メンバーとして活躍してきたこじはること小嶋陽菜が卒業し、以降は雑誌の表紙を飾るなどモデルとしての活躍が目立つ。SKE48からAKB48に移籍した人気メンバーの木崎ゆりあも9月に卒業したが、先日、小栗旬や綾野剛らの芸能事務所・トライストーン・エンタテイメントに所属し、舞台「熱海殺人事件」に出演することを発表。その一方で、ドラマ『豆腐プロレス』で悪役レスラーを演じて好評だった島田晴香が芸能界から引退する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 橋本奈々未 CanCam
  2. 橋本奈々未 引退
橋本奈々未のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る 2017年12月10日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「橋本奈々未 + 引退」のおすすめ記事

「橋本奈々未 + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

「橋本奈々未 + CanCam」のおすすめ記事

「橋本奈々未 + CanCam」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「白石麻衣」のニュース

次に読みたい関連記事「白石麻衣」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。