新垣結衣、『けもなれ』受賞の脚本家・野木亜紀子を祝福「これからもいっぱい書いて」

新垣結衣、『けもなれ』受賞の脚本家・野木亜紀子を祝福「これからもいっぱい書いて」
第37回(2018年度)向田邦子賞贈賞式にて クランクイン!
 女優の新垣結衣が28日、都内で行われた第37回向田邦子賞贈賞式に、本賞を『獣になれない私たち』で受賞した脚本家・野木亜紀子へのお祝いゲストとして登壇。「一ファンとしてこれからもいっぱい作品を書いてください」とメッセージを送った。

【写真】新垣結衣、松田龍平ら『けもなれ』キャストも登壇! 第37回向田邦子賞贈賞式の様子

 本賞は、故・向田邦子さんがテレビドラマの脚本家として、数々の作品を世に送り出し活躍してきた功績をたたえ、現在テレビ界を支える優秀な脚本作家に贈られる賞として1982年に制定。お祝いには、新垣のほか、『獣になれない私たち』に出演した松田龍平、田中圭犬飼貴丈、近藤公園、一ノ瀬ワタル、山内圭哉も駆け付けた。

 新垣は、本作をはじめ『逃げるは恥だが役に立つ』や『掟上今日子の備忘録』など4作品で野木脚本に出演しているが「野木さんが書く本には、これから生きていくうえで、物事の捉え方を含め、希望をいただいています」と感謝を述べると「本を読んでいると、どのキャラクターにも愛情が感じられるんです」と魅力を語る。

 一方、新垣と共にダブル主演を務めた松田は「『獣になれない私たち』というタイトルにはいろいろ引っかかるものがあって、苦しい気持になりましたが、それを含めて人間臭いキャラクターだしドラマだなと思いました」と感想を述べる。田中も、野木のオリジナル作品が評価されたことに触れると「観ていても演じていても、オリジナル作品は面白いので、そのオリジナルで快進撃を続ける野木さんが賞をとったすてきな席に、こうして『獣になれない私たち』チームで参加できたことがうれしく思います」と笑顔で語っていた。

あわせて読みたい

新垣結衣のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「新垣結衣 + ドラマ」のおすすめ記事

「新垣結衣 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「新垣結衣 + 星野源」のおすすめ記事

「新垣結衣 + 星野源」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「天海祐希」のニュース

次に読みたい関連記事「天海祐希」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 新垣結衣 Instagram
  2. 新垣結衣 ドラマ
  3. 新垣結衣 元カレ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。