山田洋次、『寅さん』50作目に「長生きしてよかった」 TIFFミューズは広瀬アリスに決定

山田洋次、『寅さん』50作目に「長生きしてよかった」 TIFFミューズは広瀬アリスに決定
『第32回東京国際映画祭』ラインナップ発表記者会見にて クランクイン!
       
 映画『男はつらいよ』シリーズなどで知られる山田洋次監督が26日、都内で行われた「第32回東京国際映画祭」ラインナップ発表記者会見に出席。同映画祭のオープニング作品となる山田監督作品『男はつらいよ お帰り 寅さん』について「長生きしてよかった」としみじみ語った。

【写真】広瀬アリスのメッセージも!『第32回東京国際映画祭』ラインナップ発表記者会見

 10月28日~11月5日の会期で開催される同映画祭。32回目となる今年は、映画『男はつらいよ』シリーズ50作目『男はつらいよ お帰り 寅さん』が開幕を飾る。

 会見には山田監督のほか、同映画祭に作品が出品される手塚眞監督、足立紳監督、脚本家の中島かずき氏らが出席した。

 山田監督は「『隠し剣 鬼の爪』以来のオープニング作品で、光栄でございます」とコメント。『男はつらいよ お帰り 寅さん』について「今回の作品は、50年かけて作った映画という感じがして、不思議な気持ちです」と心境を語った。

 さらに故・渥美清さん演じる主人公・寅さんこと「車寅次郎」に関しては「CGで作るのかとも言われたんですが、そういうことはしない。デジタルでリマスターすると非常に綺麗になって、カットバックしても違和感がないんです。長い期間をかけて録った映画はいろいろありますけど、それでも17、8年。50年というのは決してなかったんじゃないかな。これから先も無理でしょう。普通は若い俳優が入れ替わるところを入れ替えないでやっているんだから」としみじみ。

 続けて「黒澤さんが『カットのつなぎ目に魔法が働くんだ』とよくおっしゃっていました。その魔法が僕には感じ取られたような気がしますね。ぼくも長生きしてよかった」と仕上がりへの自信をのぞかせた。

 なお、今年のフェスティバル・ミューズに就任した女優の広瀬アリスは、スケジュールの都合により欠席。ビデオメッセージにて「私で大丈夫ですかねという不安と喜びが入り混じってます。映画の良さを少しでも多くの方に伝えていけたらいいなと思います」と意気込みを語っていた。

あわせて読みたい

山田洋次のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「山田洋次 + 蒼井優」のおすすめ記事

「山田洋次 + 蒼井優」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「リドリー・スコット」のニュース

次に読みたい関連記事「リドリー・スコット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュース

次に読みたい関連記事「是枝裕和」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月26日の映画記事

キーワード一覧

  1. 山田洋次 蒼井優

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。