『E.T.』4分間の“続編”公開 37年ぶりにE.T.とエリオットが感動の再会 

 1982年に公開されると、世界中で大旋風を巻き起こしたスティーヴン・スピルバーグ監督の大ヒットSF映画『E.T.』。初公開から37年の歳月を経て、E.T.とエリオットが再会するプチ“続編”が公開された。

【写真】永遠の名作『E.T.』フォトギャラリー

 スピルバーグ監督が「これ以上の映画は撮れない」と、決して作られることのなかった『E.T.』続編がついに登場! とは言っても、インターネットやケーブルテレビ、電話サービスなどを提供するXfinityのホリデー向け長尺コマーシャルでのことだ。Xfinityは『E.T.』を配給するユニバーサル・ピクチャーズの親会社コムキャストの傘下にある。

 地球在来の植物を調査しに来て置き去りになった地球外生命体E.T.と、エリオット少年の心温まる交流を描く不朽の名作『E.T.』。コマーシャルでは、クリスマス時期の雪の積もる町にETが再来。雪だるまの後ろに隠れたE.T.を発見してエリオットの子どもたちが叫ぶシーンや、E.T.の力で枯れていた花が命を吹き返すなど、映画ファンには忘れられないシーンのオマージュがふんだんに盛り込まれている。

 エリオットの息子と心を通わせるETは、インターネットやVRゲームを教えてもらい、雪で遊んだり、ホリデー映画を観たり…と、エリオット一家と楽しい時間を過ごす。しかし、別れは再びやって来る…。自分の家族のもとへ帰る前に、エリオットとやったように子どもたちと自転車に乗って月夜の空を行くE.T.…。コマーシャルは映画ファンのツボを突く、涙必至のプチ続編に仕上がっている。エリオットを演じるのはもちろん、映画版と同じ俳優のヘンリー・トーマスだ。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「E.T.」に関する記事

「E.T.」に関する記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク