仲野太賀と吉岡里帆が夫婦に 『泣く子はいねぇが(仮)』追加キャスト発表

仲野太賀と吉岡里帆が夫婦に 『泣く子はいねぇが(仮)』追加キャスト発表
映画『泣く子はいねぇが(仮)』追加キャスト陣(上段左から)吉岡里帆、寛一郎、山中崇、(下段左から)余貴美子、柳葉敏郎
 俳優の仲野太賀が主演を務め、是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」の新人監督・佐藤快磨の長編デビュー作となる『泣く子はいねぇが(仮)』に、女優の吉岡里帆や俳優の寛一郎が出演することが決定した。

【写真】『泣く子はいねぇが(仮)』追加キャスト陣

 ぴあフィルムフェスティバル、釜山国際映画祭コンペティション部門など、数多くの国内外映画祭で評価される平成生まれの30歳・佐藤監督が、オリジナル脚本で商業映画デビューを飾る本作。青春の終わりをテーマに、迷いながら大人になっていく20代の若者たちの姿が描かれる。映画『南瓜とマヨネーズ』やドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)で注目を集める実力派俳優の仲野が、ナマハゲ行事で失態を犯し、秋田を離れる主人公・たすくを演じる。

 日本の一地方都市である秋田の寂れた港町、雪の降る男鹿半島。娘が生まれ、現実を見据える妻ことねに対して、夫のたすくはいつまでも「父親」の自覚を持てないでいた。そんなたすくにことねは愛想をつかす。

 大晦日の夜、「悪い子はいないか」とナマハゲ達が闊歩する男鹿の街で、全力疾走する全裸のナマハゲが生中継のニュース番組で全国に放送されるという事件が起こる。そのナマハゲの正体は、妻との約束を守れずに泥酔しきったたすくだった…。

 今回発表されたのは、主人公たすくをとりまく5人のキャスト陣。

 たすくの妻ことねを演じるのは、本年度日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した吉岡。たすくの親友には日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS)に出演した寛一郎が扮する。

 ほかに、たすくの兄役を名バイプレイヤーの山中崇が、母役を映画『ディア・ドクター』(2009)、『あなたへ』(2012)で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した余貴美子が、そして、たすくが秋田を離れるきっかけとなったナマハゲ行事を存続する会の会長役を秋田出身の柳葉敏郎が務める。

 映画『泣く子はいねぇが(仮)』は秋公開予定。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「是枝裕和 + 樹木希林」のおすすめ記事

「是枝裕和 + 樹木希林」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「総監督」のニュース

次に読みたい関連記事「総監督」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「細田守」のニュース

次に読みたい関連記事「細田守」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月12日の映画記事

キーワード一覧

  1. 是枝裕和 樹木希林

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。