乃木坂46・伊藤純奈&渡辺みり愛、卒業前ラストライブ「本当に幸せ」

乃木坂46・伊藤純奈&渡辺みり愛、卒業前ラストライブ「本当に幸せ」
拡大する(全1枚)

 乃木坂46のアンダーメンバーによる「アンダーライブ2021」を26日に無観客配信で開催。27thシングルの活動終了をもって卒業する伊藤純奈渡辺みり愛にとってのラストライブとなり、2人はメンバーやファンへ感謝を伝えるとともに、乃木坂46で活動してきた約8年間の幸せをかみしめた。

【写真】抱き合う伊藤純奈&渡辺みり愛 乃木坂46「アンダーライブ2021」ライブフォト特集

 アンダーライブには伊藤、渡辺のほか、伊藤理々杏北野日奈子阪口珠美佐藤楓鈴木絢音寺田蘭世中村麗乃向井葉月、山崎怜奈、吉田綾乃クリスティー和田まあやの計13名が参加。山崎が座長を務めた。

 今回のライブは、ファンからのリクエストにより、座長の山崎が「山崎怜奈のアンダラで話したかったこと」というラジオのパーソナリティーにふんし、曲紹介をしていくラジオ番組風スタイルで進んだ。ライブは「ごめんねFingers crossed」に収録されるアンダー楽曲で山崎がセンターを務める「錆びたコンパス」からスタート。続く渡辺センターの「風船は生きている」では笑顔でそろったダンスを披露し、「My rule」では伊藤純奈をセンターに据えてセットの階段を使いながら力強くパフォーマンス。オープニングからさまざまな表情を見せ、画面の向こう側のファンへと届けた。

 最初のMCで伊藤純奈は「今日がラストライブなのですが、私はライブは楽しむものだと思ってますので、みんなで全力で楽しむぞ~! お~!」と拳を突き上げてアピール。渡辺もライブが大好きだと話し「今日はたくさんアイコンタクトを取って、みんなとたくさん目を合わせて、思い出を作りたいと思います」と笑顔で意気込みを語った。

 ユニットブロックの「ショパンの嘘つき」では、伊藤純奈が歌、渡辺がダンスを担当して2人でパフォーマンス。シンプルなセットと照明の中で、伊藤純奈はその歌声をクールに響かせ、渡辺は体全体をしなやかに使って踊り、圧巻の表現力で魅せた。

 終盤では「嫉妬の権利」「滑走路」「日常」とアンダー楽曲を連続で披露。体からみなぎるパワーを発散させるように13人全員でパワフルに表現した。その後は打って変わって明るくキュートな楽曲「自惚れビーチ」「口ほどにもないKISS」を笑顔全開でカメラにアピールしながら歌い上げた。

 本編最後では、「誰よりそばにいたい」をしっとりと歌唱。それぞれのファンへ向けての手書きのメッセージが画面に映し出され、曲の途中では山崎が「ファンの皆さん。何者でもなかった私たちをアイドルにしてくださってありがとうございます」と感謝を伝えた。 アンコールでは伊藤純奈、渡辺が2人で登場し、改めてあいさつ。渡辺は「私の気持ちというよりは、たくさんの方に感謝を伝えたいと思います」と切り出し「まずは家族…家族、って言うと泣いちゃう」と声を震わせながら「たくさん迷惑かけたし、転んでしまうこととかも人生の中でたくさんあったけど、一番見捨てずに側にいてくれてすごく感謝してます」とメッセージをおくった。メンバーのことは「すごく良い子たち。すごく大好きでかけがえのないメンバーばっかりです」と感謝を伝えた。伊藤純奈には「つらいときとかは純奈にすごく助けてもらって。純奈がつらいときは私が助けたいって思ってた」と涙を流しながら気持ちを打ち明けた。

 ファンには「8年間私を支えてくれてありがとうございます。私が乃木坂を辞めよう、って思わなかったのは、ファンの皆さんのおかげ。今回は自分の未来のための決断として卒業を決めたんですけど、正直ファンの方ともっと交流したかったし、直接お会いしてたくさん愛情を伝えたかった」と思いを吐露。続けて「会うことはできませんでしたが、ちゃんとライブでの私を見ていただけたでしょうか。精一杯気持ちを込めて踊ったので伝わっていればうれしいです」とほほ笑んだ。

 また、最後に「ちょっとだけお願いがある」と切り出し「メンバーはアイドルだけど、一人の普通の女の子だから、いつみんなの元から離れてしまうかわからないじゃないですか。そのときのために全力で愛してあげてほしいし、毎日ちゃんと推しメンに愛情を伝えてあげてください。『僕には、私にはあなたが必要だよ』ってちゃんと口にして言ってあげてください。後悔ないように大好きな人と過ごしてください」と願った。

 伊藤純奈は、メンバーについて「約8年間一緒に活動できて本当に良かったです。みんなは本当に良い子ですてきな子。こんな子たちに囲まれて活動することができて、なんて私はラッキーなんだろうって心から思っております」とこれまで一緒に活動できた喜びを告白。「私は乃木坂から離れてしまうけど、みんなのことは本当にずっと応援してますので、頑張ってほしい。みんなは本当に強い子なので大丈夫だと思います」と笑顔でエールをおくった。渡辺のことは「小さなことでも大きな悩みでもすぐに話したくなる存在」とし「乃木坂で、2期生で、同期で活動できて本当によかったです」と語った。
   
 ファンへは「約8年間応援してくださって本当にありがとうございました」と感謝し「私の良いところなんて、数えるくらいしかお見せすることができなかったと思うんですけど、伊藤純奈のことを推していてよかったな、と思ってくれていたらうれしいです。一生分の愛をもらったなと思います」とかみしめた。

 アンコールでは伊藤純奈のリクエスト曲「三角の空き地」、渡辺のリクエスト曲「君が扇いでくれた」を披露。2人はそれぞれセンターを務め、曲の入れ替わりのときには笑顔で強く抱き合った。

 ラストの「乃木坂の詩」では、2人に寄り添うようにメンバーがぎゅっと肩を寄せ合い、涙を流すメンバーも。伊藤純奈は「メンバーが涙を流してくれるのが何よりもうれしいです。今日ですごくいい思い出がまた増えました」、渡辺は「ここに立ててめちゃくちゃ幸せです」と笑顔を見せ、アンコールを締めくくった。

 コンサート終了直後にはモバイル会員限定のアフター配信が行われ、メンバーたちが堪えきれなかったように涙を流しながら再びステージに登場。一人ずつ涙ながらに卒業する2人へメッセージをおくった。2人はうれしそうにメンバーからの言葉を受け止め、ときに笑顔を溢れさせ、ときに涙を流す。

 伊藤純奈はそれぞれの言葉を聞いて「うれしかったよ」と喜び「おのおのの性格もすごく出ていて。この乃木坂が好きだなって改めて思いました」としみじみ。最後に伊藤純奈は「心の底から乃木坂に入ってよかったと思いました。本当に楽しかったし幸せだなって思いました」と語り、渡辺は「乃木坂46っていうグループに入って、みんながこのグループに入ってくれて、そのおかげで出会えた。ファンの皆さんもスタッフの皆さんもメンバーのみんなも出会えて本当に幸せです」と晴れやかな顔を見せていた。 乃木坂46「アンダーライブ2021」セットリストは以下の通り。

M1:錆びたコンパス
M2:風船は生きている
M3:My rule
M4:ここにいる理由
M5:Route246
M6:僕の衝動
M7:Out of the blue
M8:Wildness world
M9:心のモノローグ
M10:自由の彼方
M11:まあいいか?
M12:13日の金曜日
M13:硬い殻のように抱きしめたい
M14:白米様
M15:ショパンの嘘つき
M16:嫉妬の権利
M17:滑走路
M18:日常
M19:自惚れビーチ
M20:口ほどにもないKISS
M21:誰よりそばにいたい

EN1:三角の空き地
EN2:君が扇いでくれた
EN3:乃木坂の詩

編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「乃木坂46」に関する記事

「乃木坂46」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「乃木坂46」の記事

次に読みたい「乃木坂46」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク