ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・モーニング娘’21が13日、東京・日本武道館で単独コンサート「Teenage Solution ~佐藤優樹 卒業スペシャル~」を開催した約6000人を前に全27曲を歌い上げた公演で、10期メンバーの佐藤が卒業。

ステージでは育ての親であるつんく♂に「私にたくさん素敵な楽曲と会わせてくれて、本当にありがとうございました!」と感謝を伝えると最後の最後に涙を見せた。

【写真】「モーニング娘。'21 コンサート Teenage Solution ~佐藤優樹 卒業スペシャル~」の模様

 佐藤は2011年9月にモーニング娘。の10期メンバーとして、卒業生の飯窪春菜工藤遥、現役メンバーの石田亜佑美と共に加入。2012年1月リリースの48thシングル「ピョコピョコ ウルトラ」でのデビュー以降、力強い歌声と独特な発言など個性あるキャラクターで、グループを支えてきた。

 佐藤のメンバーカラー・エメラルドグリーン色に灯るサイリウムの光に囲まれていたステージは「Teenage Solution」からスタートした。


 MCを挟み、メンバーごとのキャラクターを紹介する「女子かしまし物語(モーニング娘。’21 Ver.)」で早くもボルテージを上げ、「 I surrrender 愛されど愛」「ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番」「純情エビデンス」「Are you Happy?」とたたみかける。「ロマンスに目覚める妄想女子の歌」の曲中では、リーダー・譜久村聖と佐藤が笑顔で抱き合った。

 譜久村はじめメンバーが挨拶し、パフォーマンスに戻ったグループは「愛してナンが悪い!?」「泣き虫My Dream」「ギューされたいだけなのに」「ビートの惑星」を続けて披露。

 ステージでは森戸知沙希、石田亜佑美、小田さくら加賀楓岡村ほまれ、サブリーダー・生田衣梨奈が軽快なトークを繰り広げる。


 公演中盤では「二人はアベコベ」「TIME IS MONEY」「じるしか」を多彩なメンバーの組合せで披露。

 全員の「泡沫サタデーナイト!」では佐藤が間奏で「今日はみんなに謝りたいことがあります!」「握手会をちゃんとやらなかったり、たくさん遅刻したり。そして、ブログをちゃんと書かなくて今まですいませんでした!」と活動を振り返りながら叫び、「青春Night」「Help me!!(updated)」「One・Two・Three(updated)」「TOKYOという片隅」「君の代わりは居やしない」「愛の軍団」6曲のメドレーへと続いた。

 MCで佐藤はファンへの感謝を伝えたあと「今日はですね。振りをたくさん間違えてしまったんですよ」と告白。卒業当日であるにも関わらず「次のコンサートに生かせるよう頑張っていきたいので。
また、コンサートに遊びに来てくれますか?」と意外な発言が飛び出し、後輩の小田から「卒業は今日ですよね?」とツッコまれた。

 譜久村は「今までの卒業の中で、優樹ちゃんの卒業って一番実感できなくて」「一緒にずっと歌ってきて。歌から『今日集中してないわ』とか『え、何々? めっちゃ練習したの』みたいなときとか。声で分かるんですよね」と吐露。「一緒に歌ってきた思い出っていうのがすごく蘇ってきて、何だか切なくもなりましたし。卒業もやっと実感しました。
卒業おめでとう」と言葉を贈り、「優樹ちゃんは教科書に載っていいほどの偉人だと思っています」と笑顔で称えた。

 本編は「このまま!」「恋愛Destiny~本音を論じたい~」「What is LOVE?」が終了。エメラルドグリーンの光に照らされた会場に、拍手の音が響いた。

 アンコールは「よしよししてほしいの」「わがまま 気のまま 愛のジョーク」の2曲からスタート。メンバーがステージを離れ、暗くなった場内には事前にファンから募集していた「まーちゃん(佐藤の愛称)」と叫ぶ音声が流れていた。

 再びスポットが戻ると、黒地にエメラルドグリーンのラインストーンをちりばめた衣装を着た佐藤が1人ステージへ。
卒業への思いを語りはじめる。

 ドレスについて「暗いところで着ると真っ黒な服なんです。(照明が当たると)エメラルドグリーンがちょっと見えてくるんですよ。黒にエメラルドグリーンがちりばめられたこの感じは、今私が見ている、私から見たステージの、みんながいるこの光景。場内の景色と同じなんですよ」と衣装に込めた思いを説明。「10年間1人でやってきたわけじゃなくて。
スタッフさんだったりメンバーだったり、マネージャーさんだったり、家族だったり。こうやってファンの方たちが、私をすごく受け入れてくたり。私のことをすごく支えてくれたり。私のことを照らしてくれているから今、まーは輝いてるんですよ」と“まーちゃん”ワールド全開。

 コンサートのラストを飾ったのは「笑顔の君は太陽さ」。間奏では、元ハロー!プロジェクトのプロデューサーで、育ての親・つんく♂に「私にたくさん素敵な楽曲と会わせてくれて、本当にありがとうございました!」と叫ぶど、涙で声を詰まらせた。最後に真っ白な衣装にそれぞれワンポイントでメンバーカラーをあしらったメンバーもステージに登場し「ありがとう!」と360度の客席へ笑顔を向けた。

 全曲を終えて、もう一度ステージに戻ってきた佐藤は「今キレイに終わったじゃん!」「はい、みなさん立ってください。お帰りください。何で立たないんですか?」と “佐藤節”を展開。最後は「ありがとうございました!」と元気よく挨拶し、ラストステージを締めくくった。

 会場には約6000人のファンが集結。さらに全国47都道府県95の映画館、さらに台湾・香港合わせて137スクリーンでライブビューイングを実施し、歴代最高の約3万3000人を超す動員を記録した。

 卒業コンサートで披露した佐藤のソロ歌唱楽曲「笑顔の君は太陽さ」は14日より各種音楽配信サービスにて配信開始。自身2作目となるフォトブック「prism」が来年2月28日に発売される。

 佐藤は今年初めから過敏性腸症候群の影響でライブやイベントなどの活動を休止。今年9月に「活動が安定しないことで、ここまでメンバーやスタッフにも迷惑をかけ続けているし、このままモーニング娘。としての活動を続けていくのは難しい」と卒業を発表した。

■ モーニング娘。’21「Teenage Solution ~佐藤優樹 卒業スペシャル~」セットリスト

M1:Teenage Solution
M2:女子かしまし物語(モーニング娘。’21 Ver.)
M3: I surrrender 愛されど愛
M4:ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
M5:純情エビデンス
M6:Are you Happy?
M7:ロマンスに目覚める妄想女子の歌
M8:愛してナンが悪い!?
M9:泣き虫My Dream
M10:ギューされたいだけなのに
M11:ビートの惑星
M12:二人はアベコベ
M13:TIME IS MONEY
M14:信じるしか
M15:泡沫サタデーナイト!
M16:青春Night
M17:Help me!!(updated)
M18:One・Two・Three(updated)
M19:TOKYOという片隅
M20:君の代わりは居やしない
M21:愛の軍団
M22:このまま!
M23:恋愛Destiny~本音を論じたい~
M24:What is LOVE?

EN1:よしよししてほしいの
EN2:わがまま 気のまま 愛のジョーク
EN3:笑顔の君は太陽さ