新型アウトランダーが「グッドデザイン賞」受賞で“価格も抑えられている”ことが判明

新型アウトランダーが「グッドデザイン賞」受賞で“価格も抑えられている”ことが判明
拡大する(全1枚)
三菱自動車は2021年10月20日、同年12月中旬に発売を予定している新型クロスオーバーSUV「アウトランダー」のPHEV(プラグインハイブリッドEV)モデルが、2021年度のグッドデザイン賞を受賞したことを発表した。
 
【画像】2021年度のグッドデザイン賞を受賞した新型アウトランダーPHEVモデル

新型アウトランダーのPHEVモデルは、三菱自動車の電動化技術と四輪制御技術の粋を集め、新開発のプラットフォームや先進技術を活用したフラッグシップモデル。「威風堂堂」をコンセプトに、3列7人乗りを実現したことによるSUVとしての魅力、力強く滑らかな加速とあらゆる走行状況で安全・安心で快適な走りといった電動車としての魅力の双方を大幅に高めたという。
 
デザイン面では、機能美を力強く表現した三菱自動車独自のSUVデザインをベースに、新たなコンセプトとして「BOLD STRIDE(ボールド ストライド)」を掲げ、堂堂とした存在感のあるたたずまいや、大地を踏みしめる力強さ、新しい一歩を踏み出す頼もしさを全身で表現したエクステリアとしている。
 
また、インテリアでは走行時の車体姿勢の変化をつかみやすい水平基調で力強い造形のインストルメントパネル「HORIZONTAL AXIS(ホリゾンタル アクシス)」を採用。芯が通った力強さと開放感を表現することで、上質で先進的な室内空間としている。
 
 
新型アウトランダーのグッドデザイン賞受賞に際して公表された、審査員の評価コメントによると、
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ドライバーWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「三菱自動車」に関する記事

「三菱自動車」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三菱自動車」の記事

次に読みたい「三菱自動車」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク