bit

競馬場で超万馬券が当たったら……のウワサの真相

春競馬真っ盛りの今日この頃。競馬場やウインズ(場外馬券売り場)に足しげく通う競馬ファンにとって、夢はやっぱり超万馬券。

JRAでは、2004年に3連単(1着、2着、3着の馬をその着順通りに当てる馬券)を導入して以来、超万馬券が続出。現在までの払戻金ランキングの1位はなんと1846万9120円! 100円がこの金額になるのだから、宝くじもまっ青だ。

その超万馬券に関して、競馬ファンの間で昔からまことしやかにささやかれているのが、競馬場やウインズで高額払戻しをすると、「別室に通される」「お金を入れる袋がもらえる」「出口までボディガードがつく」「帰りのタクシーを呼んでくれる」などVIP待遇が受けられるというもの。このウワサ、本当なのだろうか?

競馬歴数十年のファンに聞くと、払戻はいくら高額であっても窓口で行うのが基本とのこと。払戻金の受け渡し専用の部屋も存在しないし、その他のサービスも聞いたことがないとか。競馬場で聞いてもそのような話はないらしい。やっぱりそんなVIP待遇を受けられるなんて夢のようなサービスはないんですね……。

ちなみに、競馬場やウインズに設置されている機械では、いくらまで払い戻せるのだろう。

JRA広報室に聞いてみると。
「競馬場、ウインズとも、機械での払戻限度額は100万円未満で、100万円以上は窓口での払戻しになります」

それでは、たとえば1億円なんて大金の場合はどうするのだろう? もちろん銀行振込みなんてない。大勢の人が見ている中でも、窓口で払戻しが行われるのだろうか?
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク