review

3DS「カルドセプト」はシリーズ最高傑作

3DS「カルドセプト」はシリーズ最高傑作
シリーズ屈指のバランスと初心者対応を兼ね備えたカルドセプト3DS版。でも、上級者にだってやり応えは十分なのです。<br />初心者の方は、今作が入門するいい機会ですよ!
2012年6月28日に、待望の「カルドセプト」の新作がNintendo3DSで発売されました! そして遊んでみてびっくり! 過去最高の親切設計&バランスではないかと思うのです。シリーズ最高傑作と言ってもいいかもしれません。

まず、何はともあれ「カルドセプトって何?」という方は、公式にある「1からはじめるカルドセプト」を見ましょう。見ましたか? カルド・セプ子さんがくわしく、エロく教えてくれます。がっぽり。

動画なんて見ていられない! もしくは、職場なのでさすがに動画はちょっと……という方のために、カルドセプトシリーズについて説明しましょう。元々は、セガサターンで1997年に発売されたゲームです。開発したのは大宮ソフト。ジャンルは「カードゲーム+ボードゲーム」という、ちょっと珍しいものです。

基本的にはモノポリーと同じようにゲームが進んでいくと思うといいでしょう。プレイヤーは自分の手番でさいころを振って、出た目だけ進んでいきます。止まったところが誰も所有していない土地だったらその土地を手に入れるアクションを起こすことができ、他のプレイヤーが持っている土地だったら通行料を払います。そうして、目標金額(このゲームでは「魔力」ですが)に達してスタート地点に最初に戻ったプレイヤーが勝ちというゲームです。

モノポリーと違うのは、その土地に関する部分。プレイヤーはそれぞれ自分が事前に選択した50枚のカードを持っており(これをブックと言います)、その土地にモンスターカードを配置して自分の領地とするのです。お金さえあれば購入できるモノポリーとは違って、たまたま手札にモンスターカードが無かったらいくらお金があっても土地を手に入れることができないのです。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月18日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。