review

こんな「ありがとー!」じゃ足りない「映画スマイルプリキュア!」福圓美里に聞く2

こんな「ありがとー!」じゃ足りない「映画スマイルプリキュア!」福圓美里に聞く2
福圓美里(ふくえん・みさと)<br />1月10日生。東京都出身。主な代表作に「スマイルプリキュア!」星空みゆき、「ストライクウィッチーズ」宮藤芳佳、「ポケットモンスターBWミジュマル、「たまごっち」ゆめみっち、「ToLOVEるダークネス」ヤミ、「ガールズ&パンツァー」角谷杏、「ひだまりスケッチハニカム」夏目などがある。「ふたりはプリキュアSplash☆Star」にゲスト出演したことがあり、「スマイルプリキュア!」で6年ぶりの「プリキュア」シリーズ参加になった。
前編はコチラ

みゆきは最初から明るかったわけではない

「映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」の見どころのひとつに、みゆきの姿、演技のバリエーションがある。いつものみゆき、5歳の幼いみゆき、キュアハッピー、ウルトラキュアハッピー。それぞれのみゆきをどう演じ分けたのだろう。

福圓 印象に残っているのは幼いときのみゆきです。「スマイルプリキュア!」がはじまったころに大塚隆史監督から聞かれたことがあります。「みゆきって、最初から明るい女の子だったと思います?」と。
――なんて答えたんですか?
福圓 最初から明るかったわけではないかもしれないですねって。みゆきは明るくて、言うセリフが優しいんですよ。ということは人の気持ちが思いやれる子。そうしたら大塚監督は、「僕もそう思う、引っ込み思案な子だったんじゃないかな」って。
――なにかきっかけがあって、いまみたいな明るくて笑顔をよく見せる性格になった。
福圓 「童話から元気をもらうことはあるかもしれない。だけど、人との交流がなければ、人間は変われない。だから、絵本を通して友だちと仲良くなれたというのがすごく嬉しいことだった。そこがみゆきの原点じゃないかな」という話を聞いてから、演じ方がだいぶ変わりました。


数ヶ月前だったら、ただのセリフになっていた

5歳のときのみゆきはひとりぼっち。よく地面に絵を描いて遊んでいる子だった。
「仲良くなるには笑顔がイチバン!」。ニコちゃんという女の子が主人公の絵本にはそう書かれていた。そのとおりに笑顔をつくってみると、ほかの子たちが話しかけてきた。友だちができて嬉しいみゆき。だけどその絵本は、途中からページが破れていて結末がわからなかった。

あわせて読みたい

  • 沙悟浄は河童じゃなかった「映画スマイルプリキュア!」黒田成美監督に聞く1

    沙悟浄は河童じゃなかった「映画スマイルプリキュア!」黒田成美監督に聞く1

  • れいか、泣くなよー「映画スマイルプリキュア!」初日舞台挨拶レポ

    れいか、泣くなよー「映画スマイルプリキュア!」初日舞台挨拶レポ

  • 声優陣がシンデレラを読み聞かせ。「映画スマイルプリキュア!」完成披露試写会レポ

    声優陣がシンデレラを読み聞かせ。「映画スマイルプリキュア!」完成披露試写会レポ

  • キュアサニー「ピース、泣いたらアカンで!」映画「プリキュアオールスターズNS」初日舞台挨拶レポ

    キュアサニー「ピース、泣いたらアカンで!」映画「プリキュアオールスターズNS」初日舞台挨拶レポ

  • レビューの記事をもっと見る 2012年11月2日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース