review

キーワードはひとりっ子? 超気になる5つのじぇじぇじぇ「あまちゃん」18週目

キーワードはひとりっ子? 超気になる5つのじぇじぇじぇ「あまちゃん」18週目
あまちゃん ぶらばん 〜公式版 吹奏楽「あまちゃん」曲集〜<br />作曲  大友良英 /編曲  菊池幸夫/ 監修 大友良英、江藤直子<br />指揮 下一史/ 演奏  東京佼成ウインドオーケストラ<br /><br />ビクターエンターテインメントより発売中
第1回はコチラ
「毎週月曜更新中、木俣冬のおさらいあまちゃん」バックナンバー集はこちら

「あまちゃん」も8月3日土曜日で108回の煩悩超え。
18週(103〜108回)「おら、地元に帰ろう!?」はいろんな人たちの欲望渦巻く展開に じぇじぇじぇ でありましたし、「薄汚ねえシンデレラ」や「プロダクトA」、「樹液じゃねえ おれは人間だもの」から「悲しみが止まらない」がかかるところなどなどのギャグにも久々に爆笑しました。


第1のじぇじぇじぇ 春子(小泉今日子)VS鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)


 週明け月曜103回、いきなり、アキ(能年玲奈)のクビをめぐって、春子と鈴鹿が激しい舌戦を繰り広げました。15分間の放送時間のうち10分間にも及んだ春子と鈴鹿のやりとりは、「熱気がすごく」(水口談)「なんであんなにぎすぎす」(種市談)していて、四十路女の業の深さに震えおののくばかり。

飲むお酒の種類から闘いははじまっているのだってことを知りました。あと言葉尻を執拗に責めるのもこわいですね。

春子にしてみたら、鈴鹿には影武者という泥水飲まされてきたのだから、かたくなな気持ちになるのも無理はないですよね。でもどう考えても、自分は夢を果たせてないのに対して目の前の鈴鹿は有名女優。こんな明らかに歩の悪い状況でも一歩も引かない春子は頼もしい。女として、人として、見習いたいです。


第2のじぇじぇじぇ  鈴鹿ひろ美と夏(宮本信子)が似てる!?

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2013年8月5日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュース

次に読みたい関連記事「わろてんか」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

あまちゃん

あまちゃん

2013年度上半期にNHKで制作され、国民的人気となった宮藤官九郎脚本の連続テレビ小説。母・春子(小泉今日子)の故郷・北三陸にやってきた16歳の少女・天野アキ(能年玲奈)の成長を描いたドラマだ。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース