review

「孤独のグルメ」2話「中央区銀座の韓国風天ぷらと參鶏湯ラーメン」に見た松重豊のすすり芸

「孤独のグルメ」2話「中央区銀座の韓国風天ぷらと參鶏湯ラーメン」に見た松重豊のすすり芸
Season4の第3話「神奈川県足柄下郡箱根町のステーキ丼」の舞台になったと言われる本命店のステーキ丼のオマージュレシピ。本物は、赤出汁のほか、温泉卵、おろしポン酢など味わいに変化がつけられる小鉢もついてくる。
テレビ番組でも、雑誌でも、Webでも食べ物を題材にしたすべての企画に通底するものは「“うまそう”を伝えられているかどうか」。これに尽きる。だがこれほど単純なことが実に難しい。ただタレントが「うまいうまい」と言うだけでは何も伝わらないが、説明し過ぎると興が醒める。高級な食材や料理は確かにうまそうに見えるものの、日常からは少し縁遠く共感が得られにくい。

といっても『孤独のグルメ』に登場するような大衆食の魅力を伝えるのもまたむずかしい。誰もが知る日常の大衆食──。「ハレとケ」という概念で言えば間違いなく「ケ」の食事は決して華やかでなく、豪奢でもない。しかも『孤独のグルメ』に限っては酒が介在しない。「唐揚げ×ビール」というような組み合わせの力技で「うまそう!」を刺激するという手段が使えないのだ。演出と松重豊という主演俳優の演技を中心に、食欲を刺激し、“夜食テロ”を起こしている。Season4の第2話「中央区銀座の韓国風天ぷらと參鶏湯ラーメン」は、演出と井之頭五郎役の松重豊の演技ががっつり噛み合っていた。

久しぶりの銀座の地に立った井之頭五郎。「今日は銀座のひとりメシだ」と気合いを入れたものの、どこで食事を食べるか悩みながら歩くうちに銀座の外れ、ほぼ新橋のあたりまで来てしまう。そこで韓国料理店に吸い込まれる。そこで例によって「それもください」と注文しすぎるくらい注文した揚げ句、最後に參鶏湯ラーメンを注文するという暴挙に出てしまう(頼みすぎるのは、いつものことだが)。

あわせて読みたい

  • 元旦に一挙放送「孤独のグルメ」のゴローちゃんはなぜスーツで飯を食うのか

    元旦に一挙放送「孤独のグルメ」のゴローちゃんはなぜスーツで飯を食うのか

  • 気になるキーワード

    1. 孤独のグルメ 名古屋
    2. 孤独のグルメ 漫画
    3. 孤独のグルメ 韓国
    レビューの記事をもっと見る 2014年7月23日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「孤独のグルメ + 漫画」のおすすめ記事

    「孤独のグルメ + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

    「孤独のグルメ + 名古屋」のおすすめ記事

    「孤独のグルメ + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「アオハライド」のニュース

    次に読みたい関連記事「アオハライド」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    孤独のグルメ

    孤独のグルメ

    独身で下戸の輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)こと通称・ゴローちゃんが、仕事の途中に立ち寄った店に一人で入り食事する姿を描くドラマ。深夜放送だったため、「飯テロ」ドラマとしても話題に。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら